FC2ブログ

バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『ロコ』

GUEST’S WORD

「洋ちゃんかい!」

男性ゲストの一言。

お二人で初めてご来店のゲスト。
編集関係のお仕事をされているらしく、始終お仕事の
お話しかと思えば、趣味の話や、仕事の延長上の
こぼれ話だったりと話題が豊富。
伺っていても楽しくて飽きませんw 
その中でも耳に付いたのは、私にとっては何だか
嬉しくなっちゃう話題…。

『二人です!』

『いらっしゃいませ、どうぞ♪』

『落ち着いててイイ感じだね~。』

『ですねぇ♪』

『この間、息子と二人でバイクでキャンプ行ったんだよw』

『イイじゃないですか!息子さん免許取ったんですか?』

『そう、でも俺のキャンプって昔ながらのキャンプだからさ、
 帰って来てから、「やることいっぱい有って面倒くさい」
 とか言っちゃってんだよw』


『テントとか張ったんですか?』

『一人用二つだから、どうって事ないんだけどなぁ、鍋は
 直置き出し、椅子はなくって段ボールに座る感じだし…。』


『面倒臭くないですよねwww』

アウトドアの話かと思えば、お仕事の話に戻ったり、又
違う話題になって
『今って、地元密着型のビジネスパターン多いですよね。』

『だね。吉本も大阪だけじゃないし、漫画も地元系の物とか…。
 大泉洋もそうかなw』


『確かにw』

『探偵はBARのいるって映画有るでしょ、俺好きなんだ
 けどさぁ、このあいだ関係者と呑む機会が有って、
 ファンだから色々質問しちゃってwww』


『すすき野のBARが事務所代わりみたいなw』

『そしたらさぁ、映画撮るのに繁華街使うって結構面倒
 らしくて。』


『地回り的な?』

『そう、それがすすき野だと「何の撮影?」とか言われ
 ても、「探偵はBARにいるですよ」って言うと、「洋ちゃん
 かい♪」って言われて面倒な事にならないんだって。』


『へぇ~w』

『そんなのって、昔の石原裕次郎とか菅原文太の世界
 じゃない?それが、大泉洋も北海道じゃそうらしくってさぁ。』


『正に地元密着!』

『今や全国区だけど、地元では別格らしいよ。』

『へぇ~。』

『石原裕次郎、菅原文太、大泉洋だよ。凄いよね~w』

人物 大泉洋
「水曜どうでしょう」より

そんなゲストの一杯目は
『ブラインドアーチャー』のソーダ割り


sake アーチャー

何を隠そう(隠せてないけどw) 私も、大泉洋の
大ファン。

ゲストの会話に彼の名前が出て来ると自然に耳に
入って来ちゃうwww まして、内容が良い事となると
「親戚なのかい!」って突っ込まれるぐらいニヤニヤw

今回も、ゲスト方の会話を聞いてニヤニヤしちゃって
たんだろうなぁ~。と自分を振り返ってちょっぴり反省。
だって、その他の興味深いお酒や、アウトドアのお話し
よりも、大泉洋ですからねwww



スポンサーサイト

『発見』

GUEST’S WORD

「よかったぁ、見つけられて」

男性ゲストの一言。

数ヶ月前に、単身赴任で武蔵小山に越してらした
ゲスト。
地元にいらした時も、BARで呑む事がお好きで、
武蔵小山でもそういったお店を見つけようと、
あちこちリサーチw
ビルの3階、店内の雰囲気は分からない、さて
どうした物かと考えながら、この日、初めてのドア
を開けて下さいました。

『いらっしゃいませ。』

『どうも♪』

一杯目のオーダーを済まされて、店内をぐるりと
見渡し
『凄いですねぇw』

『マスターの趣味なんですよw』

『中々、ここまで集めるのは…www』

『結構かかりましたよw』

『ですよねぇ。』

『お近くですか?』

『はい、まだ越してきて大して経ってないん
 ですけど。』


『そうなんですか、じゃ、家のそばの呑み屋さん探し
 ですねw』


『そうなんですよw』

『普段何を呑まれるんですか?』

『茶色いお酒が好きで。』

『うちは殆どがバーボンなんですけど…。』

『大好きですよ♪』

『良かった、ゆっくり呑んで行って下さいね。』

『有難うございます!』

赴任が決まってから、あまり日にちが無くて、
物件を決めるまで、内見も含めてすべてを
ネットで済ませて不安だった事とか、行きつけの
お店が、家のそばに無いと落ち着かないとか、
テンポの良い話口調で、話題は尽きませんw

『うちの店はどういう訳か、単身赴任の方とか
 新入社員の方とかが、多いんですよ。
 あと、西のかたw』


『へぇ~、、西の人間を引き込む何かが有るん
 じゃないですか?www 
 いやぁ~、来て良かったです。
 ほんと、よかった、見つけられて♪
 お酒も、雰囲気も、ドンピシャです!通わせて
 もらいますw』


m[1]


そんなゲストの一杯目は
『コロナ』


sake22 コロナ


呑兵衛だったら誰でも思う、帰り道にフラッと
寄れる、家のそばに呑み屋が欲しいって。

仕事や仲間と呑んだ後、呑み足りなくって、
あと一杯。珍しく早く終わったから一度帰って、
シャワーでも浴びて、スッキリしてから歩いて
行ける。そんな所が決まっていると、何とも
便利で安心するw
そんな気持ちって、やっぱり呑兵衛同士じゃ
ないと理解できないかしらw

『終わった』

GUEST’S WORD

「神輿です」

男性ゲストの一言。

当店を「食べログ」で見つけてから、やっと来られた
と、初めてご来店のゲスト。
それもそのはず、何とゲストは、年間250日近くは
国内、海外を含め出張尽くめだとかw
それでも、BARで呑むのがお好きなゲストは、自宅の
近所にある当店に、この日、足を運んで下さいました。

『大変ですねぇ、それだけ出張が多いとなると、国内
 行った事が無い県とかないんじゃないですか?』


『そうですね、3県だけ行った事が無いかなw』

『それって何処ですか?』

『佐賀、香川、奈良です。』

『へぇ~、それ以外は制覇してるんだぁ、凄いですね。
 僕なんか行った事が有る県の方が少ないですよwww』


『お仕事で行かれてるから、微妙だとは思いますけど、
 どちらの県が過ごし易いですか?』


『う~ん、用途にもよるんでしょうけど…。
 博多とかイイですね。』


『福岡好きの男性って多いですねw』

『食事も美味しいし、繁華街が凝縮されてて楽なんですよ。
 ホテルの周りに何も無いと、コンビニで色々買い込んで、
 部屋に籠りっきりなんて事になりますからねw』


『あ~、それは切ないですねw』

『そんな感じなんで、テレビも見なくなるんですよ。』

『そっか、出張先で見られる局が違いますもんね。』

『3チャンネル位しかないところもありますからねw』

『毎日、自宅に帰る訳じゃ無いから、継続して何か
 をするのも難しいですよねぇ。ご趣味とかって?』


『神輿です! それでも、こっちに居られればです
 けどね。』


『今年は?』

『今年は無事役目を果たしましたwww 僕は、担ぐ
 というより、町会で役員をやらせて貰ってるんで、
 みんなに楽しく担いで頂く為の、準備や後片付け
 ってとこですかね。
 若い時は、あちこち担いでましたけどね。』


『出張の合い間とかだと大変ですねぇ、気になって
 しょうがないんじゃないですかw』


『そうなんですよw 
 毎年、神輿がしまわれると、夏も終わったなぁ~
 って実感しますねwww』


風景 祭り


そんなゲストの一杯目は
『バランタイン12年』のロック


sake77


出張も、月に2 ・3 回位だと、生活に変化が有って
楽しいなぁ~、なんて余裕も有るでしょうけれど、
ここまで多いとなると、生活リズムを作るもなにも、
有ったもんじゃないですよね。

それに最近は、交通機関の発達で、多少の距離
では「泊り」の出張にはなりませんしね。
名古屋、大阪、日帰り出張なんて普通。
もっと遠くても、飛行機を使えばいいじゃん的なw

出張先の、ソウルフードを食べたり、地元の赤ちょう
ちんで馴染みになったり、なんて事は無いのかしら?

時間はどんなに短縮されても、距離は変わりません。
不思議なことに、疲れは距離に比例するって言い
ますから、便利になるのもどうなのかなw

ゲストとお話しした事を思い出しながら、私自身、仕事
で姫路には何度も行ったのに、小さな姫路城を新幹線
のホームから眺めるだけで、とうとう行けず仕舞いで
終わっちゃったなぁ、なんて昔の事を思い出しましたw

Top|Next »

HOME

QRコード