バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『どげん?』

GUEST’S WORD

「敏腕営業マン」


男性ゲストの一言。

いつも、色々な歴史話から、文化芸能と
多岐にわたる、楽しいお話をして下さるゲスト。
今夜は、チョビット?昔の話。
とらえかたで、違うんだなぁ~、というお話…。

『えっ!女衒ってそういう人じゃないんですか?』

『一般的にはそういう人だと思われ
 てるけど、ちょっとニュアンスが違って
 たりする事もあるかもwww』


『まじですか!人買い的な感じだと思ってた。』

『「なめたらいかんぜよ!」的なw』

『そう言う人も居たと思うけど、場所によっては
 敏腕営業マンだったりね。』


『今じゃあり得ないけど、人買いだけが生業じゃ
 なくって?』


『斡旋って言っても色々で、当時、身体を売るだけ
 じゃなくって、宴会の場に何が必要で、その
 場の旦那が何を欲しっているのか、それが届く
 まで、自分が何で繋ぐのか、それを次の商売に
 どうつなげるのかを考えられるのが「太鼓持ち」
 だったり、時には「ゼゲン」って言われたりした
 みたいだよ。』


『マジっすか!人買いだとばかり思ってました。』

『スマートな話ばかりじゃないだろうけどねwww』

『内容は置いといて、仕事のやり方だけ見たら、マジで
 敏腕営業マンですよね。』


『言い方悪いですけど、仕入れからプロデュース、
 営業、マネージャー、どんだけ兼任してんねん!
 みたいな。』


『勿論、闇の部分も沢山あったと思うけど、
 ある程度の能力が無かったら、華街や色街
 で一端にはなれないんだろうねw』


『歴史というか、文化というか面白いですよね。』

『後から聞いたらねw』

『どんな職業も、プロフェッショナルってすごい
 って事だよねw』


『スイマセンw』

『何で謝るのw
 お陰様で、楽しく呑めてるって事だよ♪』


人物 太鼓持ち


そんなゲストの一杯目は
『ハイネケン』


sake71 ハイネケン


私達が仕事柄、広く浅く知識を得たとしても、
本当に経験をしたり、勉強をしていないと
解らないことを、それぞれ精通したゲストの方
がいらっしゃると、ウィキペディアで検索するより
早くw面白く、聴く事が出来ます。

有り難いですよねぇ~。

今更の年齢ではありますが、本当に勉強に
なります。まして、話して下さるのが、年上の
方ばかりではなく、時に、年下のゲストからも、
目から鱗的なお話を聞かせて頂けるという。

私達も、「へぇ~。」と言われるネタ?じゃなくって
話題をご提供できるよう、日々鍛錬ですなwww
スポンサーサイト

『念願?』

GUEST’S WORD

「やっと来れた」


男性ゲストの一言。

週末に、会社の同期の方とお二人でご来店。
以前は、近所にお住まいだったそうですが、
結婚を機に引っ越されて、少~しだけ遠く
なっちゃったw
久しぶりに訪れた武蔵小山、懐かしかった
ですか?

『こんばんは~、二人です。』

『いらっしゃいませ♪』

『うわぁ!すっげぇ!』

『ホントだ、すごい!』

『マスターのご趣味ですか?』

『はい。そうなんですwww』

『あっちにもあるぞw』

『これダダ星人って言うんでしょう?
 今日何だか似てるんじゃないwww』


『白黒のボーダー着てるだけやん!
 シン・ゴジラのポスターも渋いなぁ~。』


『まだ見てないんだよなぁ~。』

『あかんやん!面白いですよねぇ~。』

『面白かったですねw』

『まずは座ってよw何呑むの?オーダー
 しないと迷惑よ。』


『確かに!すんませんでしたw』

オーダーを済まされて一息。
『お近くですか?』

『以前は、西小山に住んでいたんですよ。
 今は、もう少し引っ込んでw沿線ですから
 近いんですけどねぇ。』


『前から、ここが気になっていたらしいですよ。』

『今日は、久しぶりに同僚とムサコ呑みだし、
 これはいい機会だ!と思ってwww
 やっと来れました♪』


『こちらに住んでいた時にも、いらしてくれたら
 よかったのにw』


『ホントそうですよね。
 何でけーへんかったんやろwww』


『一人じゃ怖かったんじゃないの?wwww』

『そんなひどいお店じゃないですよw安心して
 下さいねwww』


『今日、来て良かったです♪カッコイイっす!
 トイレもすごいぞ、まだ行ってないやろ、行って
 みぃ!』


『そうなの?じゃ、後程、時が来たらwww』

『用事が無くても、見て来てみぃってw
 マジいい感じやから♪』


カルバス チラシ
カルバス厠

そんなゲストの一杯目は
『エズラブルックス』のロック


sake45 エズラブルックス


初めていらしたゲストの方達に良く話すのが、
女性ゲストの方が度胸が有るのかw初めて
の来店時からお一人という方が少なくない。
逆に男性は、興味はあるけど…、気には
なっていたんだけど…、としばらく時間が
経った後に、お友達に付き合って貰ってとか、
仕事帰りに仲間と、と言った方が多いですw

男性は慎重なんですかねぇw

外で呑む回数が、女性に比べて多い分(中に
は例外の女性もいるかもw)、初めて入った
お店で、痛い思いをされた事が有るのかなぁw

BARは入ってみなくちゃ分からない。
料理は食べてみなくちゃ分からない。
人は話して見なくちゃ分からない。

最初の一歩。
ハードルが高そうな時も、えいっ!と勇気を
出してみなくちゃ、次に待ってる楽しい出来事に
出会えなくなっちゃいますよ♪

『お勧め』

GUEST’S WORD

「行きたくなって来た」


男性ゲストの一言。

お友達と呑んでたけど、あと一杯呑み足りなくって、
フラリと初めてご来店のゲスト。
バーボンがお好きという事で、当店を見つけて
下さいました。
武蔵小山は、仕事場からご自宅までの途中の駅。
何度か途中下車をした事は有ったけど、ゆっくり
一人で呑むのは初めてと、何だか楽しそうw
当店での時間も、楽しんで頂けたかなぁ~。

『こんばんは。』

『いらっしゃいませ。』

『一人です。ここイイですか?』

『はい、どうぞ。』

『おぉ、懐かしいボトルが沢山有るなぁ~。
 何にしようかなぁ。』


『バーボンお好きですか?』

『はい、香りが好きなんですよ♪こちらはバーボン
 が揃ってるって見て来ました。』


『有難うございます。』

『長くやられてるんですか?』

『ムサコでは10年です。その前に目黒で10年w
 20年になっちゃいましたw』


『そうですかぁ!20年続けてらっしゃるって凄い
 ですねぇ。こちらが地元なんですか?』


『いえ、僕は北海道で、彼女は東京なんですけど、
 二人共ここが地元じゃないんですよw
 お近くですか?』


『いいえ、元々、横浜の方なんですけど、転勤で
 色々住んで、やっと戻ってきた感じですw
 北海道かぁ~、北海道のどちらですか?
 出張では行った事が有るんですけど、札幌
 だからなぁw』


『僕は生まれは根室です。今、実家は釧路に有る
 んですけど。
 札幌は、東京と変わらないですもんね。道東は
 良いですよ♪』


『道東ですかぁ、行って見たいなぁ。』

『とっても綺麗な所ですよ♪初めて行った時が
 真冬で、足跡の付いていない雪原を見て、息を
 飲んじゃいましたwキラキラして本当に綺麗で。』


『へぇ~♪
 ますます行きたくなって来たwやっぱりお勧めは
 冬ですか?』


『無茶苦茶、寒いですけどねw』

『僕、北欧とかも好きで…。』

『行った事無いですけどw素敵そうな所ですね。』

『ですよね、似た感じかなぁ?』

『北欧って言うより、カナダって感じかな?
 行った事無いですけどwww』


『確かに、勝手なイメージですけど、北欧って静か
 で籠った感が有るんですけど、道東は抜け感って
 いうか、スコーンとひらけてるっていうか…。
 まっ、日の天気にもよりますねw釧路は霧も多い
 しwww』


『やばいなぁ~、聞けば聞くほど行きたくなって来た。
 正月休みに、家族で行っちゃおうかなw
 今からじゃチケット取れないかな。』


『まだ大丈夫じゃないですかw
 是非、一度は行って見て下さい。冬の道東。』


『真剣に考えよう♪
 あっ!こちらにもまた伺いますよwイイお店
 見つけちゃいましたw』


風景 北海道



そんなゲストの一杯目は
『エバンウィリアムス12年』のソーダ割り


sake80


若い頃から旅好きで、日本全国津々浦々、
ほとんどの都道府県を制覇している、なんて方も
中にはいらっしゃるのかなぁ。

私は、仕事も含めて、関東を離れて訪れたのは
数県だけ。
まして出張じゃ、ゆっくりとした時間は取れずに、
名産品を堪能することも、史跡巡りをする事もない
ままの帰り道w

海外旅行も素敵だけれど、国内でも行って見たい
所は山の様にあります。

大人になればなる程、時間の自由が利かない、
フットワークが重くなるなんて、処々の事情をくっ
つけて、中々旅行も行かなくなりますよねぇ。

国内であれば、移動も短時間。
「行きたくなって来た」時が、お出かけ時なのかも
しれませんね。
たとえ一泊でも、二泊でも、現地に出向くことって
大切なのかも♪

Top|Next »

HOME

QRコード