バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『天使と悪魔』

GUEST’S WORD

「ここには悪魔しかいないんですねwww」

男性ゲストの一言。

常連ゲストさんと一緒にご来店。
お二人の年齢差は五つ程、学生の頃からの
お付き合いで、お互い公私に渡り?信頼し
合える仲。この日は、既に結婚された人生の
先輩から、これから、そういう時期を迎えるで
あろうゲストさんにアドバイス。

『どうもぉ~♪』

『おっ、いらっしゃい!』

『いらっしゃいませ♪』

『こんばんは!』

『今日は珍しく、連れと一緒ですw』

『連れですw』

『初めまして、いらっしゃいませ。』

『最初は何かソーダ割りで!』

『何にしようかなぁ~。』

『どうせ見てもわからんけん、教えて貰ったら?』

『ですね。酒は好きでよく呑むんですけど、バー
 ボンは初心者で…。』


『大井町で呑んでたんですけど、そう言うもん
 だから、バーボンなら此処だって思ってw』


『有難うございます♪よしじゃ何にしましょうかね。』

最初のお酒が揃ってお話しを進めて行くうちに。
『彼、今年の夏位に中型免許を取りに行こうとして
 るんですよ。』


『大型取ればいいのにw』

『ですよねぇ!』

『考えたりもするんですけど…。』

『色々と選択の幅が拡がるから。』

『そうなんですけどねぇ、お金の問題とかもあるし。』

『そんなに変わらないって、ねぇマスター。』

『今も乗ってるんだよねバイク、そしたらすぐ取れるよ。
 取って置いて、大型乗るか乗らないかは後で考え
 ればいいよw』


『ですよねぇ~、ほら、同じ事言うやろうみんな。今の
 うちぞ、結婚する前に自分のやりたい事に時間とか、
 お金とか掛けとかんと。』


『相当お酒には掛けてますよwww』

『それはそれで、とっても素敵な事だけどねwww』

『こう、なんていうか、頭のこの辺で、天使と悪魔が
 「大型がいいに決まってるだろ」とか「本当にそれ
 要るの?よく考えて。」とか言ってる最中なんですけど、
 ここには悪魔しかいないみたいですねwww』


『悪魔ってお前、ある意味、天使やぞ!後々そう
 思うから。俺も大型取る前にマスターとかに色々
 聞いて、比べて、結局大型取って良かったし、
 かと言って、今、大型乗っとらんし。』


『よし、もう一回よく考えてみるかw』

『だぞ、そんでもってここで、バーボンの勉強せいw』

『宜しくお願いします♪』

51nK2HZQacL[1]


そんなゲストの一杯目は
『オールドグランダッドボンデッド』のロック


sake53


この日いらしたゲストが、お連れの男性に、おっしゃっ
てたのは、お店の中に、話のネタ元になりそうなアイ
テムが沢山あるのに、通うようになってから殆ど触れ
たことが無く、いつも、仕事やプライベートな話を聞い
て貰ったり、参考意見を聞いたり、相談に乗って貰っ
たりして、今に至っているという事。

お酒のオーダーも「何かのソーダ割り」「何かさっきと
違うもののロック」と言ったオーダーの仕方なのに、
安心して任せられる。毎回、同じぐらいの料金でまと
めてくれるんだという事。

そして話の落ちになったのはw 数年間通っている
のに、バーボンについての薀蓄を聞いたのは、この日
が初めてw 何だかバーのマスターっぽくってビックリ
した!という事w

だって、お酒の薀蓄聞く前に、呑んでみたらいいじゃ
ないw 長くて退屈な話より、みんなでワイワイ話した
方が、美味しいつまみになるって事をマスターは、若い
頃から身をもって、知っているからなのでしたw
スポンサーサイト

『愛車』

GUEST’S WORD

「どうせなら」

男性ゲストの一言。

元々、自転車好きのゲスト。
最近は、そこにプラスα、キャンプだったり、釣り
だったりにもハマりつつあるという現状w
この日も、丁度届いた、新たに購入したアウトドア
グッズと一緒にご来店w

『店に、LEDのデスクスタンド買おうかなぁ~。
 手元が暗いと全然見えないんだもん、最近w』


『たまたまですけど、今、ヘッドライト持ってるん
 ですよ。買ったやつが届いて。』


『キャンプで使うの?』

『まぁそんな感じで♪まだ中身見て無いんです
 けど…。こんな感じの…、明るさ的には…。』


『うわぁ、すっげー明るいなぁ!』

『こんだけ明るかったら便利だぁ♪』

『今度どこ行くんだっけ?』

『奥多摩だよね、確か。』

『はい♪』

『じゃ、この間程はハードじゃないのかなw』

『ですねw』

『色々行きたいとこ広がるよなぁ~。北海道
 とか行って来ればいいのに。』


『走ってみたいですけどねぇ。』

『中々、長いお休みは取れないもんね。週末も
 入れたとしてどん位取れるの?』


『4日ぐらいかなぁ~。』

『そっかぁ、現地に着くまでとか入れたら、あんま
 遠いと着いてからが短くなっちゃうよなぁ。』


『そうなんですよ!』

『現地で自転車調達ってのは?』

『いやぁ、やっぱり、どうせなら自分ので走りたい
 じゃないですかw』


『わかる!その気持ち!』

『ですよね、マスターだったら解ってくれると
 思ってましたwww』


『苦楽を共にして来たって程じゃ無いけど、愛車
 じゃないと、楽しみも半減しちゃいそうだもんなぁw』


『絶対そうだと思いますよ♪』

『今度行くのは近いって言っても奥多摩だろ、結構ある
 よなぁ。』


『大した事ないっすよ。』

『天気がいいといいね、行く頃には梅雨入りしてる
 かも知れないし。』


『ですよねぇ、長期予報だとギリ大丈夫そうなんです
 けどね。』


『日頃の行いが良いから大丈夫じゃないwww』

『ですよね! 酒なんか呑んでる場合じゃないなw』

『ザーザー降りになればいいんだw』

『冗談ですよwww 勘弁して下さいよぉ~www』

乗り物 自転車


そんなゲストの一杯目は
『バドワイザー』


sake83


泊りでも、日帰りでも、旅行先に行く時の移動手段
が車や、バイクや、自転車な人達にとって、自分の
足となって走ってくれる相棒は大切なバディですよね。
出発前にはトラブらない様に点検をしてあげて、旅先
では同じ景色を見て、同じ風を感じ。帰ってきたら
「よく走ってくれたね」と労いながらメンテしてあげる。

何度かそんな事を繰り返していたら、乗り捨てられる
レンタカーやバイクを使うのは、何となくピンとこないw
何だか浮気してるような気持ちになっちゃったりしてwww
利便性を考慮したとしても、バディを置いてはいけないw
そんな気持ちになる人、少なくはないんじゃないかな、
特に男性に多そうw

やはり殿方って、ロマンを求める生き物なのねw
うふ、そういうの嫌いじゃないっすよ!



『一本勝負』

GUEST’S WORD

「まさかまた」

男性ゲストの一言。

初めてご来店のゲスト。
店内を眺めたり、メニューを見たり、最初は何となく
落ち着かないですよねw
でも、お酒もおしゃべりも、お嫌いではなさそうかな?
長年の経験がそう言っているのでw 話しかけて
みる事に…。

『お近くですか?』

『はい♪ でも、まだ越してきて2日目なんですよ。』

『2日目ですか! ホヤホヤですねw
 お仕事で?』


『そうなんです。大阪からなんですけど、東京で住むっ
 て言うのは初めてなんでw まずは一人でも呑める
 所を探そうと思って伺いました。
 中々入るのに勇気がいりましたけどwww』


『ですよねぇ~、店内も見えないしw入ったらバーボン
 ばっかだしw』


『あっ、でも私、バーボン好きなんですよ。』

『本当ですか!良かった♪ よろしくお願いします。』

『こちらこそ!』

『武蔵小山がお仕事場ですか?』

『はい、実は飲食なんですけど…。』

『そうですか♪ 同じような業種ですか?』

『ベーカリーカフェなんです。』

『へぇ~、パンの販売とイートインコーナーがある
 感じの? デニッシュみたいな?』


『食パン専門です!』

『食パンのみ?』

『食パンのみです。』

『面白いじゃないですか!いつオープンなんですか?』

『7月からなんですよ。』

『あと1ヶ月、楽しみですね。』

『大阪では数店舗、展開していて、今回初めての東京
 進出なんですよぉ。』


『凄いじゃないですかぁ、頑張らないとですね。』

『あっ、私がオーナーとかじゃなくって、企業の一環と
 して展開しているプロジェクトなんですよw
 若い頃は、大阪のホテルのキッチンとか現場で働か
 せて頂いてたんですけど、当時は徒弟が当たり前で、
 現場を離れて企業に入ったんですけど、このタイミング
 でまさかまた、現場に戻るとは思いませんでしたwww
 パンに対しては、プロがいるんで僕は作りませんけどw』


『縁ですかねw』

『縁でしょうかw』

『今夜うちを選んで下さったのも、何かの縁でしょうから、
 お店がオープンしてからも、是非、仕事帰りに寄って
 下さいね。』


『いや、こちらこそ、なんにも判らないんで色々教えて
 下さい。』


食べ物 食パン※写真はイメージです。


そんなゲストの一杯目は
『メーカーズマーク』のロック


sake57


駅前に再開発が入って、超高層マンションが建つ。
賛否両論のこの事態の中、着実に街は柔軟性を帯びて
変わろうとしている。
今まであった物が去り、新しい物が入って来る。ごく当た
り前の事だけど、間近でその様子を見るのは、何とも
刺激的だし興味深い♪

今回のゲストさんのお店も、お話を伺っているとホント
興味深い。パン大好き人間としては是非伺っても見たいw

ゲストさんは、この日も早速、当店の常連さんと気さくに
お話をされて、食事をするならどこが良いとか、世間話を
しながら東京の夜の2日目を過ごされてました。
お仕事だけではなくって、生活する上での情報収集をしに、
是非、又いらして下さいね。
有象無象達がお待ちしておりますよwww
   ↑
あっ、これ私じゃなくって、その時いらした常連さんの意見
ですよwww
私だったら「とっても個性的で、魅力的な面々が」って言う
に決まってるしw

Top|Next »

HOME

QRコード