バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『ひとっ跳び』

GUEST’S WORD

「青春の一ページ」


男性ゲストの一言。

常連ゲストと一緒に、初めてご来店。
なんでもお二人は、今日が、初対面だとか…。
にしては旧知の間柄の様な打ち解け具合www

出身大学が一緒だったり、お二人共、お酒が
大好きだったりして、意気投合するのに時間は
かからなかったようですね。

『先輩は此処のお店とは、お付き合いが
 長いんですか?』


『うん♪
 そうですよね、もう10年以上になるかなぁ~。
 ねぇ、総子さん。』


『そうだねぇ~、12・3年にはなるよね。』

『そうですかぁ~、じゃよく来られるんですね。』

『最近は少なくなっちゃって申し訳ないんですけど、
 前は家の側にお店があって、ちょくちょく顔出して
 ましたよね。』


『歩いてすぐの距離だったもんねぇ~。
 一度、家に帰ってから、なんて事もねwww』


『当時から、お世話になってるんですねwww
 イイですよねそういうBARが有るって。
 僕も、若い時お世話になったお店があって…、
 北海道にいた時なんですけど。
 こっちに来てから、お店を辞めるって連絡
 貰った時は、最後に呑みに行くって、飛行機
 乗って駆けつけましたよwww』


『それはすごいですね。』

『いやぁ~、それぐらい向こうではお世話に
 なったし、青春が詰まった場所だったんですよ。
 まさに、青春の一ページ、行かない訳には
 行かないwww
 先輩だってそうですよね。』


『勿論!』

『本当に?飛行機乗ってきちゃう?近いけどwww』

『自家用ジェットですよねwww先輩!』

50ex_1_large[1]


そんなゲストの一杯目は
『ブラントン』の水割り


sake38


お酒を覚えたての頃に通った店、社会人になってから
通うようになった店、先輩からの紹介で伝統を?受け
継いじゃった店。

特に、20代をそこで過ごした店は思い出深いですよね。
知り合った人達や、交わした話…。
最初は大先輩ばかりだったのに、いつの間にか自分が
先輩になって。
「よく解らないんで、何かお勧めを下さい。」って言って
いたのが、「何から呑めばいいですか?」なんて年下の
人から聞かれてるのを見てると、時の流れを感じずには
いられませんなぁ~www

私が20代の頃入り浸っていたお店…、オーナーが
代わっているか、今はもう他のお店になっていたりで
淋しいのぉ~、でも青春の想い出として、心の一ページに
刻まれてますよ♪

スポンサーサイト

« 『任務』|Top|『目的』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1007-e3768e40

Top

HOME

QRコード