バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『NOT地元』

GUEST’S WORD

「よそ者」


女性ゲストの一言。

GWを目前にした週末、常連ゲストがカウンターに
顔を見せ始めてしばらくして、お二人で来店された
新しいゲスト。
近所でゆっくり呑める所は無いかなぁ~と探して
いらしたところ…。

『いらっしゃいませ♪』

『こんばんは。』

『何になさいます?』

『私はこれを♪』

『最近、女性に人気なんですよ。他にも似たシリーズ
 のものが有るんで、是非試して見て下さいね。』


『はい♪有難うございます。』

『お二人共お近くですか?』

『はい。でも元々は全然違って…。』

『うちも二人共、地元ではないんですよ。
 マスターは北海道、私は東京ですけど地元じゃ
 なくって。』


『そうなんですか。
 何となくこの辺は、地元の方がやられてる店が
 多い様な。』


『確かにそういったお店もありますね。』

『中々入りづらくてwww』

『ですか?
 うちは地元のゲストの方もいらっしゃいますけど、
 やってる側が外様なもんで、引っ越されたばっかり
 とか、単身赴任の方とかが自然と集まって来られる
 ようでwww』


『3階で店の中が見えない分、賭けでしたけど、
 今は居やすいですwww』


『よかったです♪ゆっくりして行って下さいね。』

『よそ者ですから、よろしくお願いします。』

『こちらこそ、よそ者同士宜しくお願いしますwww』

[1]


そんなゲストの一杯目は
『ブラインドアーチャー』のソーダ割り


sake アーチャー


お店の雰囲気は、店側の人間はもちろんですけど
ゲストの方々が創りだす、と言っても過言では
無いと思います。

自分が生まれ育った場所でお店をやれば、先輩や
後輩が来店してくれる事も多くなりますよね。
卒業した学校の話や、隣近所の話とローカルな
話題が飛び交うのも自然。
NOT地元の人にとっては、中々溶け込めなかったり、
どうにも落ち着かない気分。

何度も通ったり、住み始めてしばらく経ったら
「はにゃ?」と思うほど溶け込んでいるのに、最初は
ねぇ~www

有り難い事に当店は、ゲストのバランスが絶妙で、
地元の方も、そうでない方も心地よく呑んで頂ける
のでは?
どちらの方々も、出会ってその場で新しい話題に
触れたり、お互いの故郷の話をしたりと老若男女が
フラットな立ち位置でお話をする、素敵な雰囲気を
創りだして下さってます。

うん♪やっぱりお店の雰囲気って、ゲストの方々が
創って下さってるんだなぁ~。


※GWの営業※

4/27(月)~5/2 (土)  通常営業

5/3 (日)~5/4 (月)    お休み

5/5 (火)~5/9 (土)  通常営業

要するに、日曜日と5/4以外は
やっとりますよぉ~という事です♪
スポンサーサイト

« 『変化』|Top|『円満』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1011-e3cd7dcf

Top

HOME

QRコード