バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『可愛い娘』

GUEST’S WORD

「行きたくなかった」


女性ゲストの一言。

お父様と、お嬢様、お二人の共通の知人の方
3名で初めてのご来店。
とってもチャーミングなお嬢様で、お店に入ると
周りを見渡して、まず感想…。

『うわぁ~、素敵♪
 探してくれてありがとう!』


『とりあえず座りなさいwwwスミマセンね。』

『いえいえ、有難うございます、いらっしゃいませ。』

『沢山あるなぁ~、何を呑もうかなぁ。』

『私は何にしようかなぁ~♪』

皆さんオーダーされてから、お嬢様が興味津々で
お酒の事、お店の事、飾ってあるフィギアの事を
質問されます。
お話をしているうちに、今度はゲストサイドのお話に。

『今、娘はバカンスでこっちに帰って来てるんですよ。』

『じゃぁ、普段は海外なんですか?』

『はい、ヨーロッパの方にいます。』

『ずーっとですか?』

『高校を卒業してから向こうの大学行ってですから、
 もう10…、あっ!歳がばれちゃいますねwww』


『お仕事も向こうでって事ですよね。
 じゃぁ、たまにしかお嬢様に会えなくって淋しいですね。』


『まぁそうですねwww』

『でもこうして一緒にお酒も呑めてイイですね。
 一人娘さんですか?』


『ええ。』

『そうですか!良く海外に出されましたねwww』

『そうですよねぇ~。
 私も最初は行きたくなかったんですよ、海外。
 やっぱり両親と離れるのは嫌だし、淋しいしwww
 でも父の方から、そんな事じゃダメだって言われて。』


『この子の性格からいって、その方がイイと思ったん
 ですよwww
 正解だっただろぉ~?』


『う~ん、まぁそうねwww
 今、お仕事もプライベートも、とっても充実してる♪
 ありがとう♪』


『この子、良くも悪くもはっきりしてて、実は伺う前に
 他のお店に行ったんですけど、一杯呑んですぐ出て
 きちゃって、なっ!www』


『ちょっとぉ~、そこのお店には申し訳ないって思ってるわ、
 でも仕方ないでしょ~うwww』


『ゆっくりして頂けて安心しましたwww
 無理されてませんか?www』


『もぉ~、してませんよ。
 とっても居心地が良くって、お酒も美味しいし。
 こちらに連れて来て貰って本当に良かったです。
 本当ですよwww』


naritaana-081[1]


そんなゲストの一杯目は
『グランダッド ボンデット』 のストレート


001003000108[1]


海外経験の豊富な方や、留学されていた方、
帰国子女の方には、どこか共通点が有るような
気がします。

少しだけ英語訛りのある話方、良い意味で物怖じ
をしない感じとか…、あと笑顔!
お店に入って来て、スタッフと目が合うと笑顔。
これって普通の様に思ってましたけど、長年スタッフ側の
立場で居ると、日本人ってそう多くは無いんですよね。

学生の頃に、海外に行くことを尻込みしていた一人娘に
「きっと将来、君のためになるから行ってらっしゃい」と、
送り出した時の父親の気持ちってどんななんでしょうか。

「可愛い子には旅をさせろ」何て言いますけど、お互いの
強い信頼関係が不可欠ですよねぇ~。

お父様の事、大~好きなお嬢さんと、娘を大事に側で見守る
お父様の素敵関係をつぶさに見て、何だかふんわり温かい
気持ちになりました。

スポンサーサイト

« 『巡り』|Top|『満腹』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1046-71ff0b7e

Top

HOME

QRコード