バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『家呑み』

GUEST’S WORD

「一番の呑み友達」


男性ゲストの一言。

友人って、具体的にどういった人の事を言うのか?
大人になってから友人ってどの位いるのか?
そんな話をしていると、ゲストがご来店。
早々に質問をぶつけてみる…。

『質問なんですけど…。』

『はい、何でしょう?』

『例えば、急に呑みに行きたくなって誘ったときに
 「いいよ♪」って出て来てくれるような人って周りに
 どの位いますか?』


『面白そうな質問ですね。
 そうだなぁ~、最近はそういった感じの呑み方を
 しなくなっちゃったんですよね。』


『じゃいつもお一人で呑みに行かれるんですか?』

『自分からって言うのは少なくってwww
 いきなり惚気になっちゃって恐縮なんですけど、
 家呑みが一番落ち着くんですよね。』


『奥様も呑まれるんですか?
 仕事とか、いろんな話をしながら飲むとか。』


『はい、そうですね。
 妻も仕事をしていますんで、二人で呑みながら…。
 僕もそこで殆ど吐き出すって言うかwww
 だから一番の呑み友達でもありますね。』


『凄いですねぇ~。中々、出来ないですよぉ。
 家は無理だなぁ~、家で一緒に呑むのは好きなん
 ですけど、うちのはあんまり呑める方でも無いし、
 仕事の話はほとんどしませんね。』


『仕事の内容も、妻と全然違うんで成り立つの
 かもしれませんね。』


『なるほどねぇ~。』

『でも外に呑みに出る時は、お店の方とお話が出来る
 ところが多いですね、やっぱりwww
 カルバスみたいに、話を聞いて下さる所が多いですww』


『聞いてますか?うるさくないですか?www』

『いえいえ、何をおっしゃいますかwww
 ちょくちょく通っている訳じゃないのに、この間も色々
 聞いて頂いちゃって。』


『いえいえ、何をおっしゃいますかwww』

人物 上司と部下


そんなゲストの一杯目は
『マイヤーズ ダークラム』のロック


sake37



この後も「友人」「親友」について、色々な考え方を
ディスカッションwww

中学・高校の頃の友達は、お互いの相互理解の上で
「友達」という形態をとっていたような気がする。
大人になった最近では、極端、相手がどう思っていた
としても、自分が「この人は友人だ」と思ったらその人は
自分の中では「友達」で良いんじゃないかって、考えて
いるとか。

でもその考え方で行くと、自分自身を相手側に
「置いてくる」って事で、まだまだその覚悟は持てない
なぁとか。

最終的に、50年間東京にいて「親友」と呼べる人が
ザラッとは出てこない私って大丈夫?的な落ちになって、
「いやぁ~そんなもんでしょう」「普通ですって」と、何となく
慰められてる感バリバリで、話は終息を迎えるのでしたwww

「親友」って…www

スポンサーサイト

« 『ゲーム』|Top|『乾杯』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1058-472708f6

Top

HOME

QRコード