バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『予定は未定』

GUEST’S WORD

「やっぱ止めた、こっち行こう!」


男性ゲストの一言。

いつもは殆どお一人でご来店のゲスト。
今夜はお二人。
話を伺うと、この日で会って二回目。
別のお店で初めて会ってから、ゆっくりと話すのは
今夜が最初。
北海道出身だと話を聞いた途端に、今夜の行き
先を当店に変更して下さったそうで…。

『こんばんわぁ~!』

『いらっしゃいませ♪』

『今日は、お客さんを連れて来ました。』

『いらっしゃいませ、初めまして。』

『こんばんは、初めまして。』

『えぇ、この方はご出身が北海道でして、さっき話を
 聞いて、これはカルバスに連れて行かなきゃ!って
 思って、新橋から急遽参りました!』


『そうなんですか?
 でも北海道は広いんだから、何でもかんでも一緒に
 したら悪いですよwww
 どちらなんですか?』


『札幌です。
 僕は、やっぱり東京で北海道出身って聞くと嬉しいし、
 無条件で好きですwww』


『ほらぁ~、さっきまで初めて会ったお店に行こうと
 してたんですけど、やっぱ止めた、こっち行こう!って。』


『有難うございますwww』

『彼とは呑み屋で会って、たまたま仕事の話になって、
 これから一緒にっていうか、仕事の橋渡しができるか
 なって事で…、意気投合して、ねっ!』


『そうなんですよ、実際して頂いて。』

『まっ、仕事より、基本呑み仲間なんですよぉ~www
 話聞いてたら、絶対カルバス合ってると思ったし、沿線に
 家があるから、紹介しない訳に行かないじゃないですかww』


ゲストと当店の出会いとか、お店で知り合った他の常連
さんとのつながりとか、お酒を呑みながら、色々とお話させて
頂いて行くうちに…。

『有難うございます♪
 今日こちらに連れて来て頂いてホント良かったです。
 僕も遊びに来てイイですか?』


『勿論です♪
 途中下車は中々面倒だと思いますけど、是非いらして下さい。』


『よし!総子さん、俺、繋げましたからねwww
 じゃ、そういう事で帰ります。』


『って、なんでやねんwww』

『冗談ですよ、もう一杯呑んじゃおうかな~、会計済んでからの
 もう一杯www』


『じゃ、僕も!』

th[1]


そんなゲスト一杯目
『ジムビームブラック』のロック


sake ジムビームブラック


当店の様な小さなお店は、来店されるゲストの殆どが口コミ。
ここ最近はネットで調べて、なんてお話もよく聞くようになり
ましたけど、やっぱりゲストがゲストを繋げて下さるってのが
多いかな?

ゲストの皆さんの、日々の生活の中で何かの瞬間に
カルバスの文字が、マスターや私の顔が、店内の様子が、
ゲストの脳内にお邪魔するという、極めてステキな瞬間が
あるんだと思うと、本当に有りがたい♪

BARはどちらかというと「誰にも教えたくない自分だけの秘密の
場所」にしておきたい方が多いはず。
そんな方々が、この人とだったらその時間を共有してもイイなぁ、
共有したいなぁ、きっとカルバスを好きになってくれると思って、
繋いで下さる…。

何だかそういう「縁」みたいなもの、大切にしたいプロセスです。
スポンサーサイト

« 『将来』|Top|『欲求』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1065-68fb8a71

Top

HOME

QRコード