バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『伊太利亜』

GUEST’S WORD

「自分も幸せ」


男性ゲストの一言。

いつもピシッと、おしゃれなスーツ姿で来店される
常連ゲスト。
伺うと、元々はトラディショナルなアパレルメーカー
にお勤めだったとか。
なるほどぉ~。
その関係で、ヨーロッパ各地への出張もちょくちょく。
その時に身につけられたかどうかは、定かでは
ありませんけが、ゲストが実行している素敵な習慣?
そんな話になりました…。

『お洒落をするには、いい季節になりましたね。』

『そうですね、秋冬は。
 でも夏に比べると、多少お金もかかりますけどwww』


『そうだね、どうしてもね。』

『そういえば、先日はばったりお会いしましたね。
 お電話されてたところ、すみませんでした。
 少し離れたところから、声で分かりましたよw』


『そんな大きな声で話してた?
 実は、あんまり楽しい話じゃなかったからつい、
 力が入っちゃってたのかなwww
 でも、どこかのモデルさんに声かけられて、少しは
 怒りも収まったんですけどねwww』


『それはそれはwww
 ありがとうございます。
 でも、ずいぶんチビなモデルでしたねwww』


『あはははは。
 変な話、女性を見ると褒めずにはいられないんですよ。
 あっ、当然ですけど、別に変な気はないですからねw』


『イタリアの男性みたいですね。
 真意の程はどうであっても、褒められて嫌な女性は
 いないでしょうから、素敵な事だと思います。』


『いやいや嘘はつきませんよwww』

『日本人は人を褒めるって苦手じゃないですか?
 照れ臭いっていうか、男性は特にかもしれませんね。』


『そうだね、でも会った時に良い所を見つけて口に
 出して褒めるって、楽しい事だと思うんだけどなぁ。
 挨拶みたいに。』


『ですね、人間褒めてもらうと、一瞬でもテンション上がり
 ますよね。
 私なんかは、すぐ木に登るタイプですからwww』


『相手も気分が良くなるってことは、巡り巡って自分も
 幸せになれるって事だよね。』


『確かに♪でも男性も褒めてあげて下さいねw』

『あっ!確かに割合低いね、だって、
 やっぱり女性を褒めるほうが楽しいでしょうwww』


人物 ジローラモ


そんなゲストの一杯目は
『バカルディ モヒート』


sake モヒート


よく、イタリアの男性は「女性を見ると口説かずには
いられない」なんて言葉を耳にします。
実際に、初対面の女性に声をかけるときのやり取りで

「すみません、ここから一番近い病院はどこですか?」

「どうされました?具合が悪いんですか?」

「あなたを見ていたら、胸が苦しくなってきて。」

なんっつー、日本人が聞いたら、歯が浮きまくって
総入れ歯になっちゃいそうな台詞のやり取りを見たことが
あります。
その後どうなったかは、わかりませんけど、女性も変に
照れたりしないで、スマートに受け応えてる。
彼等にとっては普通のやり取りなんでしょうね。

そこまでじゃなくても、夫婦、彼氏と彼女、友達同士、
もちろん同性同士でも、相手の素敵なところを口に出す
って良い事。
何でもいいから、って言うのは少し乱暴な言い方です
けど、サラッとさりげなく人を褒められると素敵だし、
お互いHappyになりますよね。

シャイな日本人には上級指南ではありますけどねwww

スポンサーサイト

« 『宣伝部長』|Top|『発見』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1083-9ec169c5

Top

HOME

QRコード