バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『距離感』

GUEST’S WORD

「一発殴らせて」


男性ゲストの一言。

来店されるゲストの年齢。
下は20歳から、上は60代後半まで幅があります。
その中でも、30代~40代後半のゲストが多く、
中には、思春期を迎えたお子さんがいらっしゃる
方もチラホラ。
ゲストも、そんなお父さんのお一人。
ここ最近の、お嬢さんとのお話になりました…。

『やっぱ思春期って難しいのかなぁ~。この間もそんな
 話になって、中学生の息子さんが急に生意気になって
 しょうがないってwww』


『うちは女だからなぁ。』

『反抗期みたいなの有った?』

『そりゃありますよ。
 聞いてるんだか、いないんだか、注意しても「ふ~ん」
 みたいな感じでwww
 まっ、うちは鉄拳制裁ありですから。』


『えぇ!女の子は殴っちゃダメでしょう。』

『殴るって言っても限度あるしwww
 でも髪の毛掴んで引っ張り回した事有りましたけどね。』


『ひぃ~、怖いから!それって、いくら生意気言ってても
 お父さんにされたら絶対怖いって。』


『されるような事、するからいけないんですよw
 昔、ちょっと反抗期始まったかなぁ~って時のクリスマスに、
 「憲法の本、頂戴」って言われてた事有ったなぁwww』


『クリスマスプレゼントに?』

『そう、うちの奴と、泡喰っちゃって、なんじゃそりゃってwww
 叱ってても、権利と義務の話を持ち出すようになってwww』


『わかる~、私も中学生の頃、やたらと小難しい本読んじゃ
 「大人って…」なんて考えたり、反発したりしてたもんw』


『でも、この間叱ってる…って言うよりは、なぜ叱られてるのかを
 説明したら、ちゃんと謝って来て。
 やっぱうちの奴と、「おっ!」なんて感じになっちゃってwww』


『大人になってるんですよ、ちゃんと。
 それに大声で叱りつけるんじゃなくって、きちんと話をして
 くれたってのも、大きいのかもね。』


『少し前から良い意味で、子離れ出来たって言うか、
 距離感を持って、子供と向き合えるようになったって言うか…。』


『まさに、お互い親として、子供として成長しているのねぇ~www』

『また茶化してwww
 総子さんとこに子供居たらどんなだったかなぁ~?』


『うち?うちはもう、眼の中にグリグリ入れて溺愛っすよ溺愛!』

『嘘だぁ~、絶対、シバキ倒してるwww』

『残る大きな試練は結婚かぁ~「会って欲しい人が居るの」なんて
 言われちゃったら大変だぁ。』


『まっ、会わない訳には行かないから、「一発殴らせて」って
 とこから始めるかな。』


『なにそれ、全然だめじゃんwww
 こりゃ、結婚式は号泣だね。』


『絶対泣かないって、………泣くのかなぁ~?やっぱりwww』

人物 父娘


そんなゲストの一杯目は
『ブラッディサム』


sake


父親と娘の距離感って難しいのかなぁ~?
小さい時は、きっと甘えん坊で「パパ、パパ~♪」ってそりゃ
可愛いでしょうにwww
ちょっと生意気になって来て「別に、好きとかってキモイし」
なんて、言ってみたりする事も有るでしょうけど、やっぱり
好きなんだろうし。
もっと大きくなったら、「ちょっと、最近呑み過ぎじゃない?」
なんて、女房か!って突っ込みいれたくなるぐらい世話焼き
さんになって見たり。

娘にとって父親は、いつまでも大きくて、頼りになって、甘え
させてくれて、守ってくれる、ちょっぴり怖い存在なのかな?
だいぶ主観が入っていますがwww

幼い頃、食卓で父の膝の上に座って「あれが食べたい、
これが食べたい」と甘えていた事と、厳しい顔で「総子さん、
ここに座りなさい」と「Majiで叱られる5秒前」的な風景を
思い出しましたとさ。




スポンサーサイト

« 『才能』|Top|『宣伝部長』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1085-f19de0ec

Top

HOME

QRコード