バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『オ-ダー』

GUEST’S WORD

「強めの物を」


男性ゲストの一言。

去年引っ越してこられて、久しぶりのご来店。
スツールに腰かけて、さてオーダーを…。

『いらっしゃいませ♪』

『こんばんは。』

『以前にも来ていただきましたよね。』

『はい。ちょっと前になりますけど…www』

『今日は何になさいますか?』

『強めの物を下さい。』

『おっ!強めの物?了解しました。
 そうですねぇ、何にしましょうかねぇ~、こちらは
 いかがですか?』


『じゃ、それをお願いします。』

『それと、明日バレンタインなんで、宜しかったらどうぞ。
 一日早いですけどチョコです♪』


『有難うございます!
 そうなんですよねぇ~、明日、バレンタインなんです
 よねぇ~。
 はぁ~。』


『「はぁ~」ってwwwどうかされましたか?』

『いやぁ~、実は…』

お話を伺うと、バレンタイン間近のこのタイミングで?
という様な出来事が、ゲストには起きていたようで、
聞けば聞くほど、なるほど「強めの物を」というオーダー
の意図が良く解りました。

『今日はありがとうございました♪チョコ頂いて行きます。
 又、ゆっくり来ますね。今度は彼女を連れて!』


『勿論、お待ちしています!』

sake ロック


そんなゲストの一杯目は
『グランダッド ボンデッド』のロック


sake53



BARに入って一杯目。
ゲストそれぞれ、オーダーの仕方も千差万別です。

常連の方に多いのは「いつものを…。」
これって、側に座った新規のゲストやお酒初心者組に
とっては「BARとか通い慣れてる人なんだぁ」とか「常連
さんなんだぁ」と、ある意味カッコイイ雰囲気?

他には、この日のゲストの様にお酒の強さで「強めの物
を」とか、逆に「あまり呑めないので弱めのお酒を」なんて
のもあります。

あとは、呑み方。
「ロックで呑みたいんですけど」「水割りで美味しいものを」
といった頼み方も。

バーボンは特に、「香り」なんてのも有りますね。

その日の出来事、気分、体調、気温によっても呑みたい
お酒は変わって来ます。
特に銘柄指定が無い時には、こういった抽象的なオーダー
もイイですよね。

お店側といたしましては、出来るだけ、ご意向に副った
お酒を提供させて頂きます。

長く仕事をしていると、その日の一杯目のオーダーの
仕方で、何となくゲストの気分が解ったりする事も、
有るんですよぉ~www
スポンサーサイト

« 『英才教育』|Top|『交換』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1106-62da2466

Top

HOME

QRコード