バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

「DIVAの悩み」

GUEST’S WORD

「感情が入らない」


女性ゲストの一言。

女性お二人でご来店。
初めていらした時も、この日のお二人。
お二人は、バンドでキーボードを演奏したり、
コーラスに入ったり、勿論、ボーカルも。
そんなDIVAが悩みがあるとか、はてさてどんな
悩みでしょうか…。

『お久しぶりです♪』

『お久しぶり!』

ゲストのお一人が、引っ越しをされて、ちょっぴり
遠くなっちゃって…なんて話をしながらオーダーを
済ませ、四方山話をしているうちに話題は「唄」に。

『彼女、最近悩みがあるんですよ、ねっ!』

『悩みというか…、何だか歌に気持ちが乗らないって
 言うか、感情が入らないんですよねぇ。』


『ほう。』

悩んでいるDIVAは婚約中で、公私共に超ハッピー♪
切ない歌や、哀しい歌、失恋ソングなんかを唄う時に
今一つ感情移入がしづらいそう。

『なるほどねぇ~、シンガーソングライターとかで実体験
 を歌詞にする人は、失恋した時、片想いの時の方が
 イイ曲が出来る、なんて言う人いるよね。』


『そうですよね、極端ですけど「愛があればお金なんてぇ~」
 とか言う歌詞が有ったら「いやぁ、解らんでもないけど、
 それは又、別やし」とか、妙に現実的な考えが、浮かん
 じゃったりしてwww』


『あははは、何となく解る。』

『どうしたらいいですかねぇ~。』

『そうだなぁ~。
 喋ってる声とか高いし、声量もありそうだし、勿体無い
 よね。』


『低い方も出るんですよ、彼女♪ DIVAですよ、DIVA!』

『えっ!喋ってる声高い?』

『うん、しゃがれて無いし、綺麗な声。
 羨ましい♪』


『ええ~、自分じゃ低いと思ってました。』

『高いよw』

『もう、女優に徹するしかないよね。
 歳を重ねたら、自然と経験値は上がるかも知れないけど、
 かといって、みんな歌が上手い訳でも、表現力が豊かな訳
 でもないもんね。』


『そっかぁ、そうですよね。』

『イントロ流れたら、速攻で詩の世界にどっぷり浸かれる
 体質を作る!
 悲しい映画とか、ドラマとか見て泣く方?』


『すぐ泣きますwww』

『主人公と自分を重ねるんじゃなくって、成りきるくらいが
 いいのかもねw 唄ってて、自分で泣いちゃうくらいwww
 それに、絵とか見るのもイイかも。』


『絵かぁ~。』

『学生時代の劇部の人が、必要以上に感情移入して教科書
 読む的なのは、勘弁だけどねwww』


『そう言う人居た、いたwww
 そっかぁ、女優になりきるかぁ~。』


thIIMEQOWJ.jpg


そんなゲストの一杯目は
『オールドフォレスタ』のロック


sake オールドフォレスタ


歌って、私も大好きです♪
唄うのも好きだけど、上手く唄えなくって何度も練習したり、
イライラする事も有ったなぁ~。
今は、楽しきゃいっか!なスタンスですがw

「唄うたい」という言葉が好きで、その人の口から歌声が
出た途端、その場にいた人が注目する。
詩の内容が、絵になって流れて来るように、歌を唄える人。
歌が上手い、だけじゃない感じ。
私にとっては、そんなイメージかな。

カルバスのゲストの中にも、居るんですよ、そんな人達。




スポンサーサイト

« 『飾りじゃないのよ』|Top|『都市伝説』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1118-72162439

Top

HOME

QRコード