バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『うっすら?』

GUEST’S WORD

「ほんのりと」


男性ゲストの一言。

常連ゲストさんと深夜の会話。
多岐にわたって物知りなゲストさんとの会話は
いつも興味深く、勉強になり、何より楽しませて
頂いちゃってますw
この日も、最初は「清洲橋」「永代橋」「勝鬨橋」
が、現役の橋で重要文化財に指定されている、
なんて話から始まって、後には他のゲストさんも
交えながら、恋人同士、夫婦、お互いの…何て
方向に。

『そっかぁ、お付き合いして数ヶ月なんだぁ~。』

『はい。』

『楽しい?楽しいに決まってるよねぇ~www』

『楽しっすw同じ業界の仕事をしている子なんで。』

『仕事の話とかするんですか?』

『はい♪仕事に対する姿勢とかも似てるから、彼女
 の事も尊敬出来て。』


『いいねぇ。』

『やっぱり尊敬出来るとこが有るって大事だよね。』

『ですね。』

『結婚したり、一緒に生活する様になると、もっと密な
 付き合いになるから余計かもね。』


『気は使わなくちゃダメですよねw』

『「空気みたいな存在」とかっていうけど、良い意味で
 そうなれるのって簡単な事じゃないもんねw』


『ですねぇ~w ほんのりと気を使い合えるのが,
イイですね。』


『「ほんのり」とかぁ~、うん、いいねぇそういう感じ♪』

『簡単じゃないっすけどねwww
 お互い気分にむらも有るでしょうし。』


『そうだねぇ、相手が下がってる時に、こっちも下がって
 る時もあるしね。そういう時って、いつも通りに思い
 やったり出来ないもんね。』


『そういう時こそ「ほんのり」と、ですよねw』

『「ほんのり」とだねwww』

『ほ・ん・の・り……www』

人物 夫婦シルエット


そんなゲストの一杯目は
『オールドクロウ』のソーダ割り


sake60 オールドクロウ


人間生きてく中で、人と関わらない事って無い
ですよね。

そうなってくるってぇと、やっぱり人様に気が
遣えるって大事な事だし、気を遣って欲しいと
思うのも当たり前。

街で出会う、もう二度と会わないであろう、
赤の他人に対してだって、多少なりとは
気を遣っている訳で、多くの時間を共に過ごす
家族となると、その頻度も増して来ます。
ってことは、数分間だけ集中して気を遣って
いれば済む訳ではなく、時にはボーっと、
気なんか遣っちゃいられやせん!なんて時を
見られちゃうって可能性も増える訳でw

でも、側にいるのは大切な人だから、気も遣い
たいし、思いやりたい。
そんな時、ゲストがおっしゃったように、いつも
気張って疲れちゃうより、「ほんのりと常に」
気遣い合えたら素敵ですよね。

意識して出来ることじゃ無いのかもしれないけど、
意識しなきゃ出来ない事だからこそ「ほんのりと」
スポンサーサイト

« 『参加型増殖』|Top|『ちょっとだけ』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1147-49774f93

Top

HOME

QRコード