バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『境界線』

GUEST’S WORD

「常に意識はしてないんですけど」


男性ゲストの一言。

20代の男性ゲスト。
お酒を呑むことは、どちらかというと「好き!」
な方www 当店デビューの時も、4・5件目だっ
たと言う酒豪?さん。
お仕事の話は、あまりされない方ですが、
この日はなんとな~く、ゆる~く、そこいら辺の
話に…。

『お仕事柄、街を歩いていても、どこかに遊びに
 行っても、周りをキョロキョロ見ちゃったりしちゃう?』


『どちらかというと、仕事とプライベートは分けている方
 だとは思うんですけど。
 常に仕事を意識して、何かを見るということは敢えて、
 しないようにしてるんじゃないかなぁ~。』


『そうなんだぁ。』

『そうじゃないと、何でもかんでも仕事に繋がるっちゃ、
 つながっちゃうんでwww
 昔は、そうしてたんですけど、やっぱり、それだと、
 しんどくなちゃって。』


『かもね、私は会社勤めのとき上司から「目に入る
 ものすべてが、仕事に繋がるよ。アンテナは常に
 張っていなさい」とか言われてて、なるべくそうしてた
 かも。でも性格が性格だから、常に仕事に繋がる!
 って感覚はなかったけどねwww』


『わかります、性格ってありますよねw
 僕の場合は、常にそういった目線でいろいろ見て
 いる自分が、カッコつけてるような、その気になってる
 ような、そんな気がしてきちゃってw しんどくなったん
でしょうね。
 今、考えると、たいして真剣でも無かったようなwww』


『うん、解るw』

『あっ、でもこの間、友達と長野に旅行した時に入った
 器屋さんがあったんですけど、そこは素敵でした。
 仕事どうこうは置いといてwww、もう一軒の器屋さん
 とは対照的な店で、店舗の造りも、置いてある器も、
 従業員の方も、ピンっと緊張感があって、いい感じ
 なんですよ。その場にいるお客さんたちもガヤガヤ
 してなくて、っていうか、そういう雰囲気にさせない
 感じがよかったなぁ~。
 あっ!これって多少仕事寄りっすかねぇwww』


123[1]


そんなゲストの一杯目は
『バドワイザー』


sake83


皆さんそれぞれ、職業が違う中で、物や人を見る
ときの視点が、違ってくるのは当然ですよね。

「職業柄」っていうんでしょうか?

私もBARに行くことがあると、意識をしないレベルで、
どんなグラスを使っているのかなぁとか、お酒の
ラインナップが気になったり、内装が素敵だなぁとか。

これ、粗捜し的になったり、そう感じられたら
最悪ですけどw 決してそうではないんですよ。

また、違った目線ではありますが、店にいるときは、
初めていらしたゲストの方が、同じような飲食業を
されているのか、飲食じゃ無いにしても、サービス業
をされているのかは、結構な確率で判ったりしますw

これ、お互いさまなんでしょうねwww

常に仕事を意識した物の見方ばかりでは、疲れて
しまうでしょうけど、多少なり「仕事柄」は出ちゃうん
でしょうね。

ちょっと真面目で、今やっている仕事が好きで、
好奇心が旺盛な感じがするこういう人達…。

私は、好きですけどねぇ~w
スポンサーサイト

« 『てっぺん』|Top|『内緒』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1153-21435321

Top

HOME

QRコード