バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『習う』

GUEST’S WORD

「習いなさい」


男性ゲストの一言。

春から、長く務めた職場から転職をされるゲスト。
新しい会社の社長さんと、今後の話をされた時に
言われた素敵な一言。
ある程度の年齢に達した人なら、なるほどと、深く
頷きたくなるその言葉とは…。


『お帰り!』

『こんばんは♪』

『楽しかった?いつ帰って来たの?』

『今日の昼、羽田に着きました。』

『焼けたなぁ~w』

『ですよねぇwww』

『また現地の人と間違えられたんじゃないwww』

『いや、今回は大丈夫w
 すっごく楽しかったっす!』


『よかったねぇ~。』

しばらくは、海外旅行のお土産話を、撮って来た
画像と一緒に聞かせて貰って、ただ単純に観光が
楽しいだけじゃなくって、現地の若者と話をしたり、
充実した時間を過ごされたんだなぁ~って。

『後は、これから始まる新しい環境に準備だね。』

『そうですね。』

『やっぱ緊張する?』

『いえ、そうでも無いです。
 事前に、トップの方とも何度も話しが出来てるんでw』


『そっか、それは何よりだよね。』

『特にその中でも…、仕事の内容について以外で、
 ありがたいというか、驚いたというか。』


『うん。』

『「うちで務めて貰うにあたり、何でも良いから習い事
 をして貰えますか?」って。』


『習い事を?』

『そうなんですよ、教える立場に立つ人は、教わる
 立場も忘れてはいけないって。』


『なるほどねぇ~、確かに年齢を重ねるだけでも、
 教わる場面って少なくなっていくもんねぇ~。』


『ですよねぇ~、だから、習い事についての時間は
 極力フォローしてくれるらしくて。勿論、限度内
 ですけどwww』


『へぇ~、素敵だね。』

『社長自体も、今はお茶を習ってって。
 僕は、今回の旅行で特にそう思って、クメール語を
 習おうと思って♪』


クメール語


そんなゲストの一杯目は
『ハイネケン』


sake71 ハイネケン


周りを見ても社内でも、ある程度の年齢になると
自分より年上の人数は減ってきます。
高校球児を見た時に、駅員さんを見た時に、街の
お巡りさんに道を尋ねた時に、思わず「頑張れ!」
とエールを送ってる自分に愕然www
みーんな年下かよ!って突っ込んだりしてw

そうなってくるってーと、物事教わる事はまだまだ
沢山あるのに、教わる場面や、教えてくれる人達が
少なくなっている事に気づきます。

勿論、小さな子供や、年下の人達からだって「はっ!」
っと気付かさせられる事、ありますよね。
でも、一つの事柄について、習いに行くのは又別で、
能動的に「習う」という状況に身を置く事は、いい年齢w
になってからは、大切なのかも…なんて考えさせられました。
スポンサーサイト

« 『ハート♡』|Top|『失敗?』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1237-08c2d959

Top

HOME

QRコード