バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『指南』

GUEST’S WORD

「勉強にと思って」


男性ゲストの一言。

この日は、いつもより早くお仕事を終えて、
立ち寄って下さったゲスト。
ゲストもお酒を扱う、飲食業をされていて、
当店で呑むバーボンも吟味して、注文されて
らっしゃいます。
時には、ウィスキーの情報を交換したり、
マスターに質問をしたりしながら、仕事上がり
の夜をゆっくり過ごされます。

『こんばんは♪』

『おっ、仕事終わったの?
 今日は早めだね。』


『はい、たまたま今日は早かったんで、ここの
 前にもう一軒行って来ました。最後にバーボン
 をと思ってw』


『あっざっすw』

『マスター、ちょっとこれ見て下さいよ。』

『なになに?』

携帯で撮った画像を見せながら
『祖母の家を建て直す事になって、整理しに
 行ったら、結構古めの酒がゴロゴロ出て来てw
 祖父は呑む人だったんですけど、祖母は
 ほとんど飲まなくって…。
 すごくないですか、このボトル。』


『おぉ、フォレスターの旧瓶じゃん♪
 もぉないぞぉ~これは。』


『バーボンは少なかったんですけど、ジョニ黒とか
 古~い瓶が出て来て。沢山、貰って来ましたwww』


『おばあさまが呑む方じゃなくって良かったねwww』

『ほんとそう!いやらしい話、ネットで価格見て
 ビックリしちゃいましたよwww』


『大事に呑むか、使うかだなw』

『はい♪』

『そう言えば、この間初めて寄席に行って来たって
 言ったっけ?』


『そうなんですか?僕も落語好きなんですよ。』

『又しても落語好き見っけ♪』

『新宿とか行ってますよ。どこ行ったんですか?』

『上野の鈴本。お酒も呑めて4時までゆっくり。』

『昼の部ですねw鈴本ってお酒も呑めるんだぁ。
 イイですね。』


『好きな落語家さんとかいるの?』

『そこまでじゃないんですけど、演目だと「芝濱」かな。』

『いいねぇ~。』

『最初は、接客の時の会話の勉強にと思って行ったん
 ですよ。』


『へぇ~。』

『会話の間というか、返しというかw』

『なるほどねぇw生かされてる?』

『どうでしょう?www
 そのうち落語自体楽しくなって来て。』


『ハマるよなぁ~。』

『マスターも会話の勉強?』

『なんでだよっ!www』

『今度、上野にも行ってみようかな♪
 呑めるって魅力的だしw』


風景 会話 糸電話


そんなゲストの一杯目は
『ヘブンヒル』のロック


sake91


接客業をする上でのゲストとの「会話」って、ゲストが
お店でくつろげるか否かに、結構大きくかかわって
きますよね。
業態によっては、話せなかったり、ゲストによっても
「お話は~」という方もいらっしゃいますし、全てとは
言いませんけど、かなりな割合でねw

お店を始めたばかりの頃は、気の利いた返しも出来ま
せんでしたし、こちらから話しかけるタイミングすら、
見つけるのも一苦労。
かと言って、今現在のわたくし目の会話が、すんばら
しいでしょう♪と申しておる訳では御座いませんが、
慣れといいますか、経験値のなせる業、図々しさと
度胸は付いたようではありますwww

どんな事にしても、勉強をしようと思えば、何を見ても
聞いても勉強になりますよね。
ようは学ぼうという気持ちがあるかないか、意識をしている
かいないかで、参考になる多くの大切な機会を逃してしまい
かねないって事ですよね。

私も、ボーっとしてばかりいないで、も少し意識を持った
時間を増やさなくっちゃw
スポンサーサイト

« 『フットワーク』|Top|『桃色』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1247-d9f3dcbc

Top

HOME

QRコード