バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『きっかけ』

GUEST’S WORD

「どうしたらいい?」


男性ゲストの一言。

たまたま顔を会わせた常連ゲスト。
いつもの様に、自然と会話が始まって
ゲラゲラ、ワイワイ。
そこへ、初めていらした外国の男性。
日本語がとても流暢で、オーダーもまるで
問題なく済ませて、スマホで何方かとやり取り。
常連さん達の会話を横目で聞いて、微笑ん
だりしてw
一杯召し上がると、スマホを見ながら、次なる
目的地へと向かうべく、お勘定を…。

『スミマセン、お勘定お願いします♪』

『有難うございます。』


『初めての人?』

『うん。』

『アメリカって言うより、ヨーロッパな感じの
 人だったね。』


『日本語上手だったね。』

『お勘定ってw』

『一杯で帰っちゃたけど…。』

『何だか約束があったみたいな感じだったよ。』

『ああいう時、どうしたらいい?』

『?』

『話し掛けた方がイイのかなぁ~とか、でも、
 スマホ触ってるし、やめた方がイイのかなぁ~
 とか。』


『ですよねぇ、僕もそう思ってチラ見したら
 スマホを触ってるから、えぇかな思ってw』


『ほっといちゃって良かったのかなぁ?』

『イイんですよw
 気を使って貰って有りがとうございますw
 お代わりされるようなら、私からって思ってたけど
 誰かと連絡取り合ってたみたいだし。それに、
 私達の話を聞いて、笑っていたし、気分が悪くて
 帰られた訳じゃ無いからwた・ぶ・んwww』


『せっかく初めて来たんだったら、イイ店だよ
 アピールをしとかないと、と思ってさw』


『そうですよね~。』

『ホント優しいゲストばっかりで助かっちゃうなぁ~w』

『ホントにそう思ってんのぉ?www』

風景 BAR ネオン管


そんなゲストの一杯目は
『I.W ハーパー』のロック


sake16


カルバスらしい一コマw

常連ゲストさん達は、自分達が友達になりたくって、
初めてのゲストに、話し掛けるべきか、掛けざる
べきかを悩んでいたのではないのです。
お店の事を考えて、まるでスタッフの様に、話し
かけた方が良かったかなぁと真剣に考えてくれて
いるのです。

有りがたい話です。

はじめてのゲストには、いいお店だと思って欲しい。
是非、また来てほしいと、ここに集う人達はみんな
優しくて、楽しくて、良い人達ですよとプレゼンして
くれるのです。

私達も、長年かけて習得した絶妙なwタイミングを
見計らってプレゼンいたしますよ、勿論!

でも、本当に有難うございます。
いつもいつも、そんな風に考えて下さって♪
ただ、どうか気を使い過ぎないでくださいね、皆さん
にとっても大切な、リラックスタイムなんですからw
スポンサーサイト

« 『勘違い』|Top|「完成度」 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1258-e72bd512

Top

HOME

QRコード