バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『慌てない』

GUEST’S WORD

「子供はもっと」


男性ゲストの一言。

いつも歴史の話や、古典芸能から経済・政治、
広告・宣伝 etc と幅広い話題で楽しい会話を
して下さるゲスト。
この日は、ひょんな事から小さな我が子への
接し方の話になりました。
想像と現実の違い、父親の思い、これ又興味
深い話しに…。

『私が幼い頃、ちょっとした擦り傷をおでこに作っ
 ちゃって、仕事から帰って来た父に見つから
 ない様に、母が苦労したなんて話聞くと、自分
 で言うのも変ですけど、父親にとって娘って
 言うのは、特別なものなのかなぁってw』


『僕も小さい頃身体が弱かったからw男だけど
 「親父にもぶたれた事無いのに!」って感じ
 でしたよwww
 その分兄貴に鍛えられましたけどw』


『うちも女の子一人だけど、そこまでじゃないか
 なぁ~。』


『怪我とかするとアタフタしちゃいません?
 私なんか想像ですけど、むっちゃ過保護になり
 そうwww怪我なんかしたら大慌てしそうw』


『そんな事ないってw総子さんだったら腕とか
 切って、血が出てても「平気、平気!」って
 絆創膏貼っておしまいって感じのお母さんだと
 思うけどなぁ、絶対www』


『エェ~、そうですかぁ。危なそうな所には近づかせ
 ない位かと、自分では思ってるんですけどぉ~w』


『そんな事ないって、実際はねw
 怪我も病気も、その程度によってだけど、大抵の
 場合は「大丈夫、大丈夫」って言うから。
 親がビックリして、アタフタしてると子供はもっと
 不安になるでしょう、だからね。』


『なるほどぉ~、自然とそうなるんですかね。
 想像してるのとは違うんだなぁ~。そう聞くと、
 確かに、大したケガじゃ無かったら「唾でも付け
 といたら治る」とか言ってそう私www』


『そりゃ大袈裟だけど、親ってそんなもんだよ。
 僕が本当にビックリしたのは、うちの子が、当時
 吸ってた煙草を食べちゃったときだよ。
 口の中に手突っ込んで吐かせて、病院連れてて
 胃洗浄して貰って…、その後10年間、タバコ
 吸わなかったもんwww』


『物心ついて、煙草は食べ物じゃないって解るまでw』

『そうwww』

『相当驚いたんですねw』

『さすがにアタフタw
 私の煙草だし、責任感じちゃったし。
 その娘も、今じゃ、高校生だけどねw』


人物 親子


そんなゲストの一杯目は
『フォアローゼスブラック』のソーダ割り


sake51


親の心子知らず。
子の心親知らず?

子が親になって初めて、育ててくれた親の気持ち
が解るってよく言いますよね。
正にそうなんだろうなぁ~。
その点で言うと、いい歳して、私は本当の所の、
親心ってのは、解っていないのかもしれません。
年齢による経験値と情報で、親の気持ちにより近い
考え方が解ったり、想像が出来るようになっている
だけなのかもしれません。

親が、子供の気持ちを解ってくれないと、若い頃は
反抗したり、もともと自分達だって子供だったくせに、
なんて、悪態吐いたりする思春期も有りますしね。
きっと親は、経験してきた自分の子供の頃の記憶を
辿って、同じような失敗は、して欲しくないからこその
先回りなんでしょうけどw

なんにせよ、親が子に対する思いは、幾つになっても、
何にも代え難い唯一無二の大切なもの。
その思いに、気付けて、包まれていられる間は、本当
に感謝しなくては…ですよね。
スポンサーサイト

« 『トリビア』|Top|『勘違い』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1260-3ef3ec7d

Top

HOME

QRコード