FC2ブログ

バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『今はもう』

GUEST’S WORD

「やっぱ飽きちゃうんだよね。」


男性ゲストの一言。

男性お二人で初めてのご来店。
時期的に少し早いようですが、お二人でお節料理
のお話。
珍しいなぁ~と思いつつ伺っていると、中々厳しい
ご意見もw

『お節料理って好き?』

『まぁまぁかな。』

『まじで?俺ダメ。』

『だって家のは、毎年注文してるから洋食だったり、
 中華だったりwいかにも的なのじゃないからさぁ。』


『えぇ~それいいなぁ!
 家は作ってるから、いかにもって感じのやつw
 煮物だったり、なんか酢の物とか、海老とか入っ
 てても、味薄いし。』


『凄いじゃん、あれって作るの大変なんだろぉ。』

『おふくろが、ばぁちゃんと時間かけて作ってるけど
 そんなに大変そうに見えないよ。』


『へぇ~、でも結局、飽きちゃって他のもの食って
 るよな。』


『やっぱ飽きちゃうんだよね。』

『正月で、お客さんとかが来た時用じゃない?』

『かもな。今度うちも注文したらって言って見よう
 かな。』


『せっかく作ってるのに悪くない?』

『やっぱそうかw』

『黙って食っとけよ、贅沢者w』

『将来結婚したら、絶対注文のにしよう!』

『してから言えよwww』

『ムカつくw』

食べ物 お節料理


そんなゲストの一杯目は
『ハイネケン』


sake71 ハイネケン


お節料理。
もうスーパーでは、材料になる食材たちが
並び始めてますね。
幼い頃は、母方の郷里に帰る事も多くて、
そうすると、昔ならではの重箱に入ったお節
料理が並んだ食卓で、親戚みんなで御屠蘇を
呑んで、新年を迎えるというのが習わしでした。

自宅でも、規模は小さくなっても、母の手作りの
お節を食べるというのがお決まり。
私は、どの料理も嫌いじゃなかったから、華やか
な感じがして嬉しかったけどなぁ~w

実際、何度か自分でも作りはしたけど、仕事の
都合やら、なんやらで、今ではもう…w

お節は、料理や素材それぞれに「長寿」「子孫繁栄」
「無病息災」とか色々意味が有って、一の重から
三の重までに、沢山の願いや思いが込められている
と、祖母や母に聞かされたのを思い出しました。

ちょっぴり淋しい気持ちもするけど、飽きちゃう気持ち
も、わからんではないw
時代ですかねぇ~www

スポンサーサイト

« 『感化』|Top|『長いの』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/1314-38d00d98

Top

HOME

QRコード