バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『俺なり』

GEST’S WORD
「俺なりのやり方で」

男性ゲストの一言。

ゲストはお住まいがすこーし遠いので普段は中々
お会いすることは出来ませんが、今のような
長いお休みの時には必ず立ち寄ってくださいます。

先日も開店前に電話で『今日行っても良い?』
なんていつも通りの連絡をくれて、いつも通りの笑顔で来店。

ゲストのご実家が『宮城県』なので、今回の震災の影響も
気になって何度か電話で連絡は取っていました。
この日も実家に帰省されて、帰ってきたばかりという事で
色々お話を伺うことができました。

ゲストのご親族は、大きな被害やケガはなかったということ、
商売をされているお兄様のお店も、営業を続けられていること、
近所の避難所の光景や、ボランティアの現状など、実際現地に
立った人でなければ解からないお話を聞かせてもらいました。

ゲストご自身も『自分に何が出来るか』と色々考えて
義援金や、現地でのボランティアなど実行したり、思案しながら

『県のアンテナショップでの買い物』
image[1]


という方法も思いつかれたそうです。

『実際現場も見たし、親兄弟も被害はほとんど無かったけど
 いま宮城県で生活しているでしょ。ボランティアに行き続けることも
 義援金を送り続けることも俺には無理だし、きっと長く続かない。
 でも、東京で宮城県の物を買って自分も使ったり食べたり出来る。
 これは無理が無いし俺なりのやり方じゃないかなとおもって。
 長く続けられるしね。』


震災からもうしばらくすると半年が経とうとしている今、
多くの人が色々な形で、あらためて

『自分に何が出来るか?何をすればいいんだろう』

と試行錯誤していると思います。

ゲストが話してくれた方法も一つ。
既に同じ事を実行されている方もいらっしゃるかもしれませんね。
忘れないで継続すること
の大切さを再認識した夜でした。


そんなゲストの一杯目は『ハイネケン』
9903-1[1]


体がとっても大きなゲストは見かけによらず(ごめんちゃい)
とても優しい心の持ち主。
時々哀しそうに顔をしかめながら話してくれた貴重なお話を
無駄にしちゃいけないと心から思いました。


※お知らせ※
8月22日(月)はお休みさせていただきます。
スポンサーサイト

« 『筆談』|Top|『報告』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/548-971a710f

Top

HOME

QRコード