バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『故郷』

GEST’S WORD
「明日帰ることになりました」

男性ゲストの一言。

深夜閉店まじかに一本の電話が入りました。

『今から伺ってもいいですか?
 タクシー飛ばしてすぐ伺いますんで。』


まもなく到着されたゲストは、かれこれ10年来の
お付き合い。

グルメなゲストはご自分でも料理をすることも
あるそうですが、とにかくお店に詳しくて
他のゲストから、今度どこどこでこういった料理を
食べたいんだけど良い所ありますか?といった質問
にはいつも即答。

お仕事の話や、時にはプライベートなお話を夜中まで
しては、閉店後によく飲みに連れっていっても
いただきました。

『日本酒の美味しいお店が出来たんですよ。
 お店終わったらどうですか?よく合う新鮮な魚を
 出してくれるんですよ。』

といつも満面の笑顔で誘ってくださいます。

そんなゲストが東京でのお仕事に一区切りつけて
故郷の仙台に帰られる日が来るという事は以前
から伺ってはいましたが「明日…」というのは
また急な…。

『今日荷物は移動したんですよ。明日あっちに
 帰ることになりました。
 遅い時間にすみませんでした。でも今夜伺い
 たかったんでwww』


『ちょ、明日ぁ?急じゃないですか。』

『はぁ〜www』

『もぉ〜、らしいっちゃ、らしいけど…。』

約半世紀働いてきたお仕事に区切りをつけて
住む場所を変えるということは、たとえ故郷であっても
決断するまでには色々と大変な事もあったのかなぁと。
この日のゲストはどこかスッキリとした表情で、
清々しい印象すら受けました。

『まっ、帰ると言ってもそんなに遠いわけじゃないし
 月に1・2回はこっちに来る用事も既に作ってあるん
 ですよ。その時はまた顔出しますからね。』


『絶対に、約束ですよ。じゃ、写真でも取りますか。
 ブログ用の顔出しでwww』


青野
なんか私がど真ん中でごめんなさい(汗)

なんだか最後の方はジーンと来ちゃって
あわや涙が…とギリギリの所を乗り切って
笑顔で新たなご出発を見送ることができました。

そんなゲストの一杯目は『ハイネケン』

9903-1[1]


近々『来ましたよ!』と大きな笑顔でドアを開けて
下さる日を楽しみに待ってますね。
スポンサーサイト

« 『一休み』|Top|『Xmas料理』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/598-c727cf2d

Top

HOME

QRコード