バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

真・戯

GEST’S WORD
「知ってますか?」

男性ゲストの一言。


15年近くのお付き合いになるゲストはお話上手。
老若男女、初めて会った方とでも打ち解けて楽しそうに
話をされます。
やっぱりそのためには、話題が豊富で多岐に渡らないと
そうはいきませんよね。
この夜も真面目な小説の話から、昔からある言葉の意味と
その活用方?を面白おかしくお話ししました。

まずは「真」
どんな作家が好きか、映画化されている小説やドラマ化
されている作品の原作者は誰が多いかの話をしていると

『伊坂幸太郎って読んだことありますか?』

『どんな作品書いてる人?読んだこと無いかもしれない。』

『「ゴールデンスランバー」とかは映画にもなってますよ。』

『あっ、堺雅人が主演の?本は読んだことないなぁ。』

『この人の本軽く読めていいですよ。
 POPな感じの作品が多くて、どんでん返しもあったりして
 最後まで飽きさせないし。』


『へぇ〜何が面白いかな?』

『そうですねぇ、「悪魔の精度」とか「終末のフール」は
 面白いし短編的で読みやすいですよ。』


そう言うとネタバレしない程度に作品紹介をしてくれます。

次に「戯」
まぁ、言葉の話ですから真面目な話ではありますけど
所謂、飲んだ席で話す軽い話題。

『ねぇ、「ドヤ街」の「ドヤ」って「ドヤ顔」の「ドヤ」とは
 関係なくって「宿街」の宿を逆に言うテキ屋言葉なんだって。
 お寿司のこと「シースー」って言うみたいな感じかなwww』


『そうなんですか。
 じゃぁ「八百屋」って何で「八百屋」っていうか知ってますか?
 この間話題に出たんですけど、そん時はそんなに真剣には話して
 いなくて。』


『うーん。八百でしょ、「嘘八百」とか八百を使ってる言葉結構
 あるよね。』


ここはちょっとズルをして、便利なツールで検索しながら

『八百屋って昔は「青屋」って言ってたらしいですよ。それが訛って
 って説と、いろいろな商品を扱ってるから多くのって意味の八百を
 あてたとかありますね。』


『へぇ〜八百って多くのって意味なんだ。なるほど!
 「嘘八百」「八百八町」とかかぁ〜』


08b[1]


『他にも八百って付けて使える言葉ないですかね?「八百ムカツク」
 とかwww』


『「八百疲れた」とか?絶対違うねwwwでも音が面白い♪
 流行らせようwww』


取り留めのない話は続きます。

そんなゲストの一杯目は『ハイネケン』

sake71


お酒を片手に話す話題は、真面目な話からたわいもない話
まで色々ですね。
出来ればそこに笑いが溢れている方が、お酒も美味しく
感じられます。
スポンサーサイト

« 『挑戦』|Top|『全力少年』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/677-45c6f778

Top

HOME

QRコード