バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『東・京』

GEST’S WORD
「東男と京女」

女性ゲストの一言。


週末にお友達と初めてご来店のゲスト。
いつものことですが、当店を外看板で認識はしてたけど
ビルに一歩踏み込む勇気?が中々…。
お友達はバーボンがお好きということで、ボトル棚を見て
喜んでくださいました。

お店のシステム(といってもこれといった物は無くてwww
チャージがなし、お酒はすべてダブルでのご提供ぐらい)
をお話して、一杯目のお酒を飲んでいただきながらお話
していると…。

『近所で呑める場所を探していたんですよ。』

『ありがとうございます♪うちは女性がお一人でも安心
 してゆっくり飲んでいただけると思いますよ。実際そう
 いったゲストもいらっしゃいますよ。』


『そんな雰囲気ですね。仕事帰りに寄りたいです。』

『あと面白いのは、開店当初の店もここも西のゲストが多い
 って事。何でですかねwww』


『もしかすると西の方ですか?』

『よく言われるんですけど、マスターは北海道、私は東京
 なんですよ。』


『私は京都なんですけど、何だかノリが西っぽいっていうか
 皆さんの気持ちわかります。』


『京都ですか、ゲストにも何人かいらっしゃいます。ここの
 設計してくれたのも京都の人ですよ。』


『へぇ〜そうなんですか。』

『私が勝手に思ってるんですけど、京都と東京の人って
 どこか似てるとこあると思いません?』


『何となくわかりますwww例えば……』

こう言うとこ、ああ言うとことゲストと二人で話すうちに
ゲストが

『「東男と京女」って、本当はそう言う深層心理的なとこが
 合うことを言ってるのかもしれませんね。』


『確かにそうかもしれませんねwww』

京菓子小鰭



そんなゲストの一杯目は
『ヘンリーマッケンナ』のソーダ割り

sake55


そもそも「東男と京女」とは、男性はたくましく、きっぷのいい
江戸っ子が、女性は美しくてしとやかな京都の女性が理想で
お似合いの組み合わせといった意味。
「越前男に加賀女」「越後女に上州男」といった例えもあるみたい、
その是非はわかりませんけどwww
スポンサーサイト

« 『数値』|Top|『合宿』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/684-fe22165d

Top

HOME

QRコード