バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『去り際』

GEST’S WORD
「見せるべき」

男性ゲストの一言。

BARで呑んでいれば常にオモシロ可笑しい話
ばかりではないですよね。
たまには重い、ちょっと悲しい、そんな話もある
のは当然。

この日はたまたまそんな感じ…。

『親の死にぎわって見せるべきですよね。』

もちろん突然そんな話になったわけではありません。
カウンターには20代から50代までの男性・女性が
いらっしゃって、ドラマの話や仕事の話から派生
した所謂BARでの一コマ。

『昔って祖父母がそばにいたりしたから、その葬式
 とか、亡骸って見るじゃないですか。


『そうだねぇ。』

『今って中々そういうタイミングが無いみたいだけど
 親が最後に教える事がそれらしいですよ。』


って事はゲストはまだ、有難い事にその経験はお有り
ではない御様子。

『まぁ、何事も経験ですよね。私は早くに父を亡くし
 ましたし、この歳ですから何人もの親戚を亡くしてます。』


『そういう事って大切でもありますよね。』

『確かに、悲しいことですから、いい経験とは言い
 難いですけどね。』


『産まれてくることは選べないけど、死に方って
 ある程度選べるじゃないですか。』


『まぁ確かにね。でも意識がないままの死は選べてるのかなぁ。』

と、こんな風に着地点はない深いお話。
それぞれのゲストが、それぞれ経験された立場で話される…。

images[1]



でも皆さんが声を荒げることなく、優しい口調で押し付ける
事なく話される様子は、不謹慎かもしれませんが素敵でした。

もしかすると、それが先立たれた人から学んだ、感じ取った
素敵な教えなのかもしれませんね。

『僕、最近子供が生まれて。今まで思ってもいなかったのに
 本当に考えるようになったんですよ。』


『素敵なことですね。』

そんなゲストの一杯目は『コロナ』

sake22



お酒を飲みながら少しだけ、本当に少しだけ哲学的な
話をするのも大人?の楽しみでもありますよね。
スポンサーサイト

« 『Familly』|Top|『Thank you so much!』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/692-fc82f91c

Top

HOME

QRコード