バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『男』

GEST’S WORD
「そう居なっくちゃね」

男性ゲストの一言。

開店早々にご来店のゲスト。
ネットで当店を探して下さいました。

ゲストは呑み会がある時は、その街でBARを見つけて
おいて、皆で呑んだ後にお一人で呑んでから、帰路に
着くのが常だそうです。

うん、そういう習慣?呑み方?ステキです。


『初めてだけどいいかな?』

『いらっしゃいませ。』

『へぇ~、バーボンが殆どなんだね。
 珍しいよね、スコッチとかアイラはよく有るけどね。』


『そうですね。15年このスタイルで遣らせて
 頂いてるんですけど、バーボンはブームらしいブームが
 来た事は無いですねwww。』


『美味しいお酒なのになぁ~。僕は好きだけどなぁ。』

『ありがとうございます。』

『SHOT BAR が好きでね、外で呑んだ〆に必ず寄れるように
 事前に調べたり、立ち寄る店決めたりしてるんだよ。』


『そうですか。
 BAR はガッツリ呑んで頂いても勿論結構なんですけど、
 待ち合せに使って頂いたり、その日の〆に一杯なんて
 使って頂くのも嬉しいですね。』


『昔はそういう奴沢山居たんだけどね。
 最近は少なくなっちゃったかなぁ~。部下を誘っても
 ハッキリ断りやがるwww。
 ただ酒呑めるチャンスなのにねwww。』


『あははは。
 確かに私も、昔は諸先輩方に沢山ご馳走して頂きました。
 二つ返事でついてきましたよ。
 あっ、未だにかもしれませんけどwww。』


『男は特にそう居なくっちゃね。』

『女…だてらにで、あは。』

『それはそれで良いじゃないwww。』

風景


今まで行かれた面白いBAR、お洒落なBAR、思い出のBAR、
何でもかんでもBARって名前をつけりゃ良いてもんじゃない
よね、など。
歯切れの良い江戸弁に近い話しっぷりで、勉強になるお話
聞かせて頂きました。


そんなゲストの一杯目は
『メーカーズマーク』のロック


sake57


「ホテルのBARラウンジだって決して高くはないんだよ、
 ようは使いよう。でも初めから一人で飛び込むのは…
 って時に先輩を使う。悪い事じゃないんだけどねぇ~。」


そうですね。

そうやって、先輩から後輩に繋がって行く呑みの歴史…。
奢って貰っていた時期を経て、今度は後輩に返していく。

「最近はその流れが止まっちゃって寂しいよ。」
おっしゃっていた言葉が印象に残りました。
スポンサーサイト

« 『鍛錬』|Top|『おうす』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/749-20b44767

Top

HOME

QRコード