バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『躾』

GEST’S WORD
「おかげで恥をかかない」


男性ゲストの一言。


20代のゲストは、ここの所お休みが無くて仕事の合間を
ぬっては呑みにいらして下さいます。

寝る前に外で適量のお酒を呑んで、出会った人達と他愛も
無いおしゃべりをする…。

そうやって、ご自分のストレス調整をされているそうですが
それって中々、簡単なようで誰もが思うように出来る事では
ないですよね。

初めて出会った人達とも、柔らかい笑顔とキチンとした
話し方で、自然に打ち解けられるゲスト。
そんなゲストのルーツにはどんな秘密?が有るのかなぁ~
なんて思いながらお話ししていると…。


『BARって色々な方とお話が出来て楽しいですよね。
 お酒が好きなのも当然なんですけど、やっぱりこの独特の
 雰囲気が有るからBARが好きなんですよね。』


『最近は、そのおしゃべりが面倒なんて方も珍しく
 ないんですよ。』


『へぇ~、そうなんですか。楽しいのになぁ~。』

『お話の仕方とか超体育会系な感じがしますけど…。』

『特にそんな事ないんですよ。あえて言えば結構父が厳しかった
 もんで、それでですかね。』


『そうですか。』

『例えば今でも覚えているのは、お茶碗にご飯粒が
 残っている状態で「ご馳走様!」なんてすると
 結構な勢いで叱られるんですよ。』


『「残すんじゃない!」って事ですか?』

『そういう事だけじゃなくて、「身体の具合が悪くて
 食べられないのは仕方が無い、そうじゃなくて
 きちんと食べ終えてないくせに、いい加減にご馳走様とは
 落ち着きが無い。」って感じですかね。』


『へぇ~、私の親世代だと言いそうですけどね。』

『年齢的には、僕ら世代の親としては普通ですね、躾は特に
 厳しかったです。
 おかげで恥をかかないでいられるんだなぁ~って、
 今は思えますけど、当時は怖かったですよぉ~www。』


『そうですよね、親が教えてくれる事って、子供の頃や
 若い時には気付けない事多いですもんね…っていうか、
 今まだ全然お若いじゃないですかwww。』


da1f99c3[1]


そんなゲストの一杯目は
『ジムビームレッドスタッグ』のロック


sake74



親は自分の子が外で恥をかかないように、
人様に迷惑をかけないようにと、幼い我が子を
躾けるんでしょうか?

私の親然り、昭和初期の親は躾けには特に厳しい物を
持っていたように思います。
その親に躾けられた子が親になれば、当然その躾けは
子に伝承されて行くんでしょうね…。

はっ!そうだ!
ゲストの親御さんと近い世代って事ですよね…アハ(汗)
スポンサーサイト

« 『疲労』|Top|『日帰り』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/788-e48c00c4

Top

HOME

QRコード