バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『伝心』

GEST’S WORD
「伝えようとする気持ち」


男性ゲストの一言。


ゲストは老若男女問わず交友関係が幅広い方で
この日も歳下の男性と、歳下の外国の女性と
一緒にご来店。

3名で、時には英語で、時には日本語でそのどちらも
それぞれ流暢にお話しをされます。

『日本語お上手ですね。日本は長いんですか?』

『5年です。』

『彼女、言葉だけじゃなくて食事も何でもいけちゃうん
 だよね。この間もホルモン食べに行ったけど全然平気
 だったよね。』


『そうなんですか。
 センマイとかも大丈夫ですか?』


『はい♪
 お魚も刺身が大好きです。』


『ナマコ酢とかも平気ですか?』

『全然大丈夫!好きですよ。』

お話ししていて、彼女の日本語の上手さには
驚かされます。
でも日本人の私としては、やっぱり英語を流暢に
話される男性お2人が羨ましくて

『英語が話せるっていいですよね~。何語でも話せる
 チップか何かを頭に埋めて、ある日何処の国の人とも
 ペラペラ~と話せちゃうなんて事ないですかねwww。』


『将来そんな事になるかもしれないけど、ただ英語が
 話せるよりも何かを伝えようとする気持ちが大切
 なんじゃない。片言でも、筆談でも最終的には
 ジェスチャーでも、そういう気持ちがあれば伝わる
 だろうし、相手も聞いてくれ様とするよきっと。』


『そうですね。後はよく言うところの勇気ですね。
 恥ずかしいとか思っていたらダメなんでしょうね。』


『そうそう。気持ち気持ち♪』

images[9]


そんなゲストの一杯目は
『タンカレ』のジンリッキー


sake54


お店には外国の方がいらっしゃる事も有ります。

中には日本語が殆ど出来ない方もいらっしゃって、
そんな時は、ゲストがおっしゃった様に単語を
並べてみたり、紙に書いてみたり…。

どうにかこうにかコミュニケーションを取るもん
ですよね。
勿論、ストレス無く話せるに越した事は無いんで
しょうけど、それはそれで楽しかったり。

話せると良いなぁ~と思ってはいても、具体的な
努力をしている訳ではなくて、まずは「気持ち」が
大切なんだと自分を甘やかしている所で、まだまだ
ハードルは高いですなwww。




スポンサーサイト

« 『I'll Be Back』|Top|『希望』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/796-41658ed6

Top

HOME

QRコード