バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『ほんわか』

GEST’S WORD
「お酒は酔うために」


女性ゲストの一言。


最近、当店を見つけて呑みに来て下さるようになった
女性ゲスト。

初めていらした時から常連さん達と、楽しくお話しを
されて見事に参加型増殖を果たされましたwww。

何より、ゲストがかもし出す柔らかな雰囲気に、
ほんわかと癒されちゃいます。
それって、九州ご出身のゲストが話される方言にも
よるものなんでしょうね。

『何だか酔って来たなぁ~。ちょっとペース考えないと。』

『なに言ってんの、酔ってなんぼでしょwww。』

『そうですよ、お酒は酔うために呑んじょやけんね♪』

『ねぇ~そうだよねぇ~。』

『そうやっち。』

『そうですねwww。』

『雰囲気いいなぁ~。さっき何て言ったの?』

『何がですか?』

『酒は呑む為にある。みたいな。』

『あぁ、えっと、例えば~。
 なんか改めて聞かれると上手く話せんようになります。』


『だよね、ごめんね。
 東京生まれの嫌なとこだね、でも本当に羨ましいの!
 真似して話してみたくなっちゃうの。これ又嫌われちゃう
 とこかなぁ~。』


『そんな事は無いですよぉ~。
 次、何呑もうかねぇ~。』


saigodozo[1]


そんなゲストの一杯目は
『J.W ダント』のロック


sake6



よく東京弁?は「冷たい」とか「乱暴」とか「感情が無い」
なんて言われますが、使ってる本人達にそんな自覚が
有るわけは無くって…。

ただ確かに、ふと聞く機会があるその土地々の言葉を耳に
すると、何となくほんわかと和んでしまう自分がいるのは
確かなんですよねぇ~。

東京の方言もそんな風に聞こえる事ってあるのかなぁ?
だと良いのになぁ。

すぐに感化されるミーハーな私は、ゲストの言葉を真似
しては、如何せん男性ゲストが多い当店。

「総子さん、その言葉は普通女性は使いませんからねwww。」

と注意される事しばしば。

あんな風にほんわかとした雰囲気出してみたいなぁ~。

……。

はいはい、性格の問題ですねwww。
スポンサーサイト

« 『Newspaper』|Top|『I'll Be Back』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/798-000235a6

Top

HOME

QRコード