バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『料理』

GEST’S WORD
「疲れてても、嫌でも」


男性ゲストの一言。


常連ゲストと初めて来店された男性ゲスト。
マスターとも年齢が近くて店内のコレクションを
どれもこれも眺めては懐かしそうにされています。

カウンターで女性ゲストも交えて色々話している
うちに話題は料理について。

『よく男性で「僕、料理好きなんだ」とか言う人
 いるじゃないですか。』


『最近多いですよね。』

『女性より上手な方も沢山いらっしゃいますよね。』

『確かにそうなんだけど、趣味と家事は違うよね。』

『まぁそうですよね。』

『家事の料理って日々でしょう。
 その日、疲れてようが、作るのが面倒で嫌だろうが
 作らないって訳にはいかないじゃない。
 それと、趣味でたまに作るのと一緒にしちゃダメですよね。』


『最近は共稼ぎだったりすると家事の料理も分担して
 いたりする人達もいますよね。』


『そうそう、そう言う男性が「料理好きなんですよね」って
 言うのは本当にそうなんだろうなぁ~って思うんですよ。』


『そう言う意見って、中々男性から聞けないかも。
 女性としては、何となく嬉しいですね。
 解っていてくれてるんだなぁ~って思ってwww。』


『好きなことも仕事となるとねぇ~。
 うちも共稼ぎだから、なるべく家事は分担してるつもり
 なんだけど、なかなかねぇ。
 やっぱマスターも料理とかします?』


『すいません。一切出来ませんwww。』

『あれ、そうなんですか?やりそうな雰囲気なのに。』

『料理以外は手伝ってくれるんですよ。』

『かばっちゃって~www。
 家事も仕事も、楽しんで出来ると一番良いんだけどね。』


str46-6[1]



そんなゲストの一杯目は
『ヘンリーマッケンナ』のソーダ割り


sake55


一人暮らしの経験がある男性は、多かれ少なかれ、家事
全般の経験は有りますよね。

そんなお父さん達は、将来自分の子供にも一人暮らしの
経験は有った方が良いと話される方が沢山いらっしゃいます。
そのほうが家事の大変さも解るだろうし、奥さんが病気をした
ときも慌てなくて済むしといった具合です。

実際、分担するかしないかは別として、解ってくれている
のと、いないのとでは違うかもしれませんね。

まっ、男女で得意分野もいろいろですし、何よりも「ありがと」
という一言があれば大概は円滑に事が運びますwww。

だって、大好きで一人の人を選んで一緒にいる訳ですからね。

「感謝の気持ちをお互いに忘れない」という単純な事を
「忘・れ・な・い」様に、自分にも言聞かせる訳ですwww。


※今月のお休み※
毎週、日曜日&9月23日(月)です。
スポンサーサイト

« 『常備』|Top|『日本語』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/806-7530d0b5

Top

HOME

QRコード