バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『甥っ子』

RELATIVE’S WORD
「覚えてますか?」


甥っ子の一言。

今週は火曜日にお休みを頂いて、北海道から
遊びに来てくれた親戚と一緒の楽しい時間を
過ごす事が出来ました。

兄・マスター・甥っ子の男三人、姉・姉の
姉さん・私の女三人。

先ずは宿泊先のホテルロビーで待ち合わせ。

でっかい兄さんwwwと一緒に背の高い若者が
はにかみながら近付いてきました。

『久し振り!』

『お久し振りです。』

『今、着いたとこなんだ。』

『お久し振りです。覚えていますか?』

『!!!』

実際、覚えてはいる物の、頭の中の甥っ子は
プレステで遊んでいたり、小さながま口の
お財布を大事そうに持ってコンビニに買い物に
ついてきた小さな男の子。

今、目の前にはすらっと背の高い(既に抜かされ
ている)イケメンな(叔母バカでスイマセン)
青年が当時と同じ笑顔で立ってる。

『お・覚えてるよ。でも想像以上に大きくなってて
 ビックリだけど。』


『おじちゃんも変わってないですね。』

『そ・そんな事ないよwww。』
マスター、照れてるんですねwww。

ちょこちょこっと近況報告を立ち話。

『どっか特に行きたいとこ有る?』

『ちょっとで良いんですけど、ギターショップ
 見たいなぁ~。』


『おっ!ギターやってるんだ。』
マスター、嬉しいんですねwww。

『はい。北海道にも有るけど置いてるギターの
 数が少なくって。』


『じゃ、夕飯までの途中で寄ろう。
 渋谷になっちゃうけどいいかな?』

マスター、嬉しくってたまんないんですねwww。

『ハイ♪』

『あんなに小さかったのになぁ~、
 ビックリだよなぁ~。前に会った時はさぁ…。』

マスター、ウルウル来ちゃってるんですねwww。

『話聞いてると、前に会った時の事、どんどん
 思い出してきた。』


そんな風に始まった2日間も、あっと言う間に
終わってしまって通常に戻って行くわけですが、
お店にも来て貰ったり、私達は到底浮くであろう
東京ディズニーシーに行ったりwww。
それはそれは楽しい時間を過ごす事が出来ました。

親戚



そんなゲストの一杯目は
『レッドスタッグ』のコーラ割り

sake74


甥っ子は音楽の話や楽器の話、恋愛の事もまだまだ
話し足りなかったりして、
『今度、一人で遊びに来てもいいですか?』なんて、
またしても叔父さんキラーな一言でマスターは
もうメロメロです。
スポンサーサイト

« タイトルなし|Top|『時限』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/817-83020b02

Top

HOME

QRコード