バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『太陽の恵み』

GEST’S WORD
「お日様の味」


女性ゲストの一言。


この日、クラッシックを鑑賞された帰りに立ち寄られた
ゲストは、まだ興奮冷めやらずといった感じで
パンフレットを広げながら感想を話してらっしゃいます。
でも、カウンターでのお喋りは移ろい易くいつの間にやら
食べ物の話題にwww。

『この間スーパーで洋ナシ見つけて、ラ・フランス
 じゃ無くて洋ナシ。大好きなんですよ。』


『洋ナシいいよね。味が濃くて美味しいよね。』

『そうなんですよ。味が濃いんですよ。』

『マスター果物好きなの?』

『いや、大好きって訳じゃないかもwww。
 でもりんごとかも好きですよ、小ぶりの象の
 餌みたいなやつwww。』


『原種に近い感じが好きなんだぁ、最近は果物も
 野菜も味薄くない?ボケちゃってるって言うか。』


『ですよねぇ~。年中何でも食べられるけど
 味しないですよね。』


『でしょ、祖母の家で捥いで食べたトマトなんて、
 お日様の味がしたなぁ~。』


『わかる!!』

『キュウリとかも青臭い感じだけど、井戸水とかで
 冷やして食べると夏はおやつですよねwww。』


『何だかこんな話ししてると、私達ってすっごく昔の
 人みたい?』


『ですねwww。でも美味しい物は美味しかったしね。』

『だよねぇ~。今となっちゃ贅沢な事なのかも。』

img_9810541[1]



そんなゲストの一杯目は
『ジョンハミルトン』のロック


sake44

最近は、殆どの果物は一年中スーパーに並んでいて
食べたい時に食べられますよね。

野菜の形も綺麗で調理もしやすい。

悪い事ではないんでしょうけど、季節感は感じられ
ませんね。

子供の頃、祖父母の家に遊びに行くと盥の中に浮かぶ
トマトやキュウリ、スイカがゆらゆら…、なんて風景
よく目にしたものです。

どちらが人にとって贅沢なのかは、今となっては
解らなくなってしまいましたけど、あの時味わった
「お日様の味」はきっと生涯忘れませんよね。
スポンサーサイト

« 『年上』|Top|タイトルなし »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/819-028aed20

Top

HOME

QRコード