バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『年上』

GEST’S WORD
「どう言っていいのか」


男性ゲストの一言。


ゲストは飲食店にお勤めの20代前半の男性。
将来はご自分でお店を持ちたいとただいま修行中。
お仕事は毎日時間と体力との勝負。
まだまだ若いとはいえ中々きつそうな。
仕事上がりに立ち寄ってくださったこの日、
何だか思案顔。

『これから年末にかけて一層忙しくなるね。』

『そうなんですよ。分かってるんですけど考えると
 怖ぇ~。』


『明日はお休み?』

『はい!今んとこ何の予定も無くって。勉強だと
 思っていろいろな所に食事に行くのも結構
 掛かるんですよね。』


『そうでしょうねぇ。』

『それより今、職場で悩んでるって言うか、
 どうしたらいいかなぁ~って…。』


『うん?』

『すっごい年上の男性が入って来たんですよ、
 飲食初めてで、僕が仕事を教える立場なんですけど
 年齢が年齢なんでどう言って伝えたらいいのか…。』


『大変そうだね。
 職場的には先輩でも、あまりにも年上だと考えちゃうね。』


『どう考えたって人生的に大先輩な訳だし…。』

『そっか。
 少なくとも言葉使いは考えて仕事内容を伝えるとか?』


『ですよね。それはやってるつもりなんですけど、超忙しい
 時とかイラッてしちゃう事あって。』


『www。それはしょうがないよね。
 その方も気を使われないようにしてくれると良いのにね。』


『ハァ~。なんか変に気を使って疲れちゃうんですよね。』

『呑め呑め♪そんな時はパッと呑んでぐっすり寝て。
 明日休みでしょ、自分の身に成る事しなくちゃなんでしょ。』


『そうですね♪そうしようっと!』


そんなゲストの一杯目は
『ジャックダニエル』のロック


sake50



自分の親と変わらないくらい歳上の後輩…。
仕事を教えるのも気を使っちゃいますよね。

私も入社した時に歳下の先輩がいたのを思い出しました。
初めて会社勤めをした私の目には、その女性の仕事ぶり
はすばらしくて、私に対しても的確且つ、丁寧に指導
してくれました。

親子ほど歳は離れていませんでしたが、今考えるとゲスト
と同じように苦労かけてたのかなぁ~www。

私個人的には、職場では年齢よりも経験。

ただ、教える歳下の先輩も、教わる歳上の後輩も、
人としての有り様って問われますね。
スポンサーサイト

« 『ダブル』|Top|『太陽の恵み』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/820-8dd8d4a8

Top

HOME

QRコード