バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『愚痴』

GEST’S WORD
「カウンセラーみたいなもの」

男性ゲストの一言。


常連ゲストの男性が深夜にご来店。

この日、初めて会った他のゲストとカウンターで楽しく
おしゃべりが始まります。

『お近くなんですか?』

『はい♪』

『良いですね、近くにこういうお店が有ると。』

『今日は忘年会の帰りなんだよね。』

『そうなんですよぉ~。不完全燃焼で寄っちゃいました。』

『あはは、そうなんだ。』

『うちを見つけて、最初は一人で来てくれたの。
 ねぇ~。』


『一人で!勇気有るなぁ~www。
 普段仕事してて、利害関係のある人にはどうしても
 言えない話とかってありますよね。
 そういう時には、お店に来て聞いてもらうって精神的にも
 良い事らしいですよ。
 僕なんかいっつも愚痴ばっかり聞いてもらっちゃってwww。』


『そんな事ないですよ。全然愚痴ってないし、お仕事の
 進捗状況を教えて貰ってるって感じwww。』


『そうですか?有難うございます。
 マスターも総子さんも、僕にとってはカウンセラーみたいな
 感じですよ。』


『こんないい加減なカウンセラーじゃ、何の解決にもならない
 ですよwww。』


『そっか私も聞いてもらっちゃおう。』

『ど~んと来い♪聞くだけしか出来ないけどねwww。』

『いや、いや、いや。』

『いやいやいやwww。』

学生時代の話や、仕事の話、寄生虫博物館の話wwwも
飛び出して、おもての寒さを忘れちゃうぐらい
カウンターには温かい時間が流れます。

カルバス 12


そんなゲストの一杯目は
『チンザノ オランチョ』のソーダ割り


sake47


20代の頃に飲み歩いていた時は、どこかツッパッテいて
お店の人や、常連さん達に悩みや考えている事を話すこと
が出来なくって、自分で壁を造っていた分、今考えると
何となく勿体なかったなぁ~なんて…。

お店を始めて、今度は反対の位置に立つことになった時、
出来るだけゲストのお話を聞こう、楽しい話も、悲しい話も、
愚痴でも何でも。

そして出来たら、来た時よりももっと元気になって帰って
貰えたら嬉しいなぁ~と思って16年www。
実行できてるか否かは置いといて(置いといちゃダメだろ)
今でもそう有りたいとは思っています。

時には自分の愚痴も聞いてもらったりしながらwww。

スポンサーサイト

« 『お告げ』|Top|『順列』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/840-1d53eb2d

Top

HOME

QRコード