バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『テ・イ・ス・ト』

GEST’S WORD
「いい味」


男性ゲストの一言。


いつもは、お一人でいらっしゃることの多いゲスト。

この日は仕事仲間とご来店。

年齢の離れた部下達の長として、皆と親睦会といった
所でしょうか。

マスターと年齢も近くて、ギターも大好き、古武術も
嗜むゲストは、下地も出来てイイ気分な感じwww。

『こんばんは!』

『いらっしゃいませ。』

『今日は、みんな連れて来ちゃいました。やっぱ
 カルバスさん教えておかないと。』


『ありがとうございますwww』

『なぁ、すっごいだろ!ギターも沢山あるだろう!
 ウィスキーもいっぱい有るし、仮面ライダーも
 居るんだぞ♪
 ねぇ~マスター。』


『ほんとだスゲー!何から見てイイか判んないっす。』

しばらくは皆さんでご歓談、一段落付いた頃ゲストが
マスターのそばまでやって来ると

『マスター若返りましたね♪』

『へっ?僕ですか?』

『何かやってるんですか?いやぁ若くなった!』

『いやいや、暗いからですよ。怪我はするけど、何にも
 やってないですよ。』


『ホントですかぁ?カルバスはいい味出してるし、
 マスターは若返ってるし、いいですねぇ~。
 毎週、プラセンタ注射でしょう。』


『ないないない、皺々っすよwww』

「え~っ!」と納得がいかない様子のまま又、席に戻っ
ては、しばらくすると「マスター若返りましたね!」
と何度も褒めて?下さいます。

『勘弁してください、もう充分、若返らせて
 頂きましたwww』


『いやぁ~、本当にカルバスっていい味出てますよ
 ねぇ~。此処にしかない独特の空気感みたいな。
 ホッとする感じっつーか。』


20080704_568568[1]


そんなゲストの一杯目は
『メーカーズマーク』のロック


sake57


「お店のあじ」って、各店舗それぞれ有って当然
ですよね。

その「あじ」の素になるのは、お店の内装、場所、
扱っている商品、コンセプトetc…色々ですね。
でも、やっぱり何といってもオーナーの「あじ」が
色濃く出ますよね。

そして、夜な夜なそこに集ってくださるゲストと
いうスパイスが加わる事で、「お店のあじ」が
出来上がって行くんでしょうね。

これからも、よりスパイシーなカルバスに成ります
よう、個性的なスパイスお待ち致しておりますwww。
スポンサーサイト

« 『プロフェッサー』|Top|タイトルなし »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/872-e013b11f

Top

HOME

QRコード