バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『荒くれ』

GUEST’S WORD

「なんかカッコイイ」

男性ゲストの一言。

この日が2度目のご来店。

初めていらした時に、暗い店内でピンスポットの灯りが
落ちる場所を上手に使って、読書されていたのを
覚えています。
この日も、カウンターには文庫本が置かれていました。
座られたのも同じ場所。
2杯目のオーダーを何にするか考えながら…。

『あのぉ~、次は何を呑もうかと思っているんですけど、
 香りはしっかりしている方が好きなんですが…。
 グランダッドの114とか。』


『以前いらした時に「コーナークリーク」をお呑みに
 なられましたけど、もう少し濃い感じがする方が
 お好きですか?』


『はい♪もう少し味の濃い感じが、でもあまりまったり
 してしまうのは…。』


『「ジョインードラム」は呑まれた事が有りますか?』

『無いと思います。バーボンは好きで、結構呑んで
 るんですけど、覚えてない事も有るんでwww』


『じゃ是非試して見て下さい。バーボン特有の甘い香りも
 しっかり残っていますし、でも味はフルーティですよ。』


『それ頂きます。』

一口呑まれて

『あぁ、美味しいです♪』

『有難うございます♪最初からバーボン党ですか?』

『いえ、色々呑んでは来ているんですけど。以前に
 通っていたBARのマスターがバーボン好きな方で、
 いろいろ教えて頂きながら。
 結構こだわりのある方でwwwそのうちに僕も好きに
 なっちゃって。』


『バーボン好きのマスターですか、解る気がしますwww』

『やっぱりそうですか?』

『こだわらない方ではないと思いますよwww』

『店内を見て何となくwww』

『何となく趣味嗜好も似ていたりするんですよね、
 下手すると見た感じとかも。』


『へぇ~、お酒も嗜好品ですもんね、似てて当然かも
 しれませんねwww』


『スコッチ、モルト、アイラって色々ありますけど、バーボン
 を呑み出すとハマっちゃってっていう方も多いですよ。
 ただブームは来ませんね中々www、最近はジャパニーズ
 ブレンデッドが来てるんですかねwww』


『"まっさん"効果ですかwww、でもバーボンってなんか、
 カッコイイじゃないですか。』


『荒っぽいイメージですかね?アメリカの焼酎みたいな感じです
 よね、気取って呑むイメージはないですねwww』


『僕は、バーボン好きですよ♪』

風景 カウボーイ


そんなゲストの一杯目は
『オールドフォレスタ』のロック


sake オールドフォレスタ


アメリカ、ウエスタン、BAR、カウボーイ、喧嘩、ビリヤード、賭け…。

確かにバーボンから連想される事って、武骨で少し荒っぽい、
男臭いイメージが多いですね。
ホテルのラウンジで、スーツを着た紳士がバカラのグラスを傾ける
といった風景は浮かんでこないなぁ~www

でも、ゲストがおっしゃった「なんかカッコイイ」っていうニュアンスは
解ります。乾いた空気感と言うか、何処か埃っぽくって…。
逆に、お洒落な場所で先出の紳士が呑んでいるのが、ショットグラス
に注がれたバーボン…、何てシチュエーションになると急にハード
ボイルドな香りが漂ってきますwww

お酒のイメージって面白いですよね。

そんな想像のイメージの中に身を置いて、呑んでみるのも楽しいかも
しれません。

でも、くれぐれも荒くれ者にはならないで下さいねwww
スポンサーサイト

« タイトルなし|Top|『目標』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/957-83e72b8f

Top

HOME

QRコード