バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『向こう側』

GUEST’S WORD

「一番難しい」

男性ゲストの一言。

12月に入って急に寒くなった夜、仕事上がりに
ご来店のゲスト。
お酒を扱う仕事をする同業者、でも大きな違いは
お酒自体の販売もしているという事。
これから大いに忙しくなる前、しばしの小休止。
お酒を買って行かれるお客様への、対応の難しさ
についてディスカッション…。

『いやぁ~、やっと一段落ついて明日は久しぶりの
 お休みなんです。』


『そっかぁ、解禁日から忙しかったんだね。お疲れ様!』

『身体的には、まんま帰って速攻で寝るっ!て言うのが
 イイんでしょうけど、降りちゃいましたwww』


『有難うございます♪
 でも呑みたくなっちゃうよね。サービスして貰う側に、
 たまには回りたくなる、なるwww』


『解っていただけますかぁ~そうなんですよね。
 接客って楽しいですけど本当に難しいですよね。』


『はい。何年やっても勉強ですwww』

『お酒を販売していて難しいと思うのは、下戸の
 お客さんがプレゼント用にお酒を買って行かれる時
 なんですよ。
 相手の方の好みを表現するにも、如何せん、お酒を
 飲んだ事がない訳ですしwww』


『やっぱり喜んで欲しいもんね、相手の方にも。
 でもそうなると、どんなシチュエーションで呑むのかとか、
 一緒に何を食べるのかとか?その辺から探るしかない
 のかなぁ。』


『そうなんです。
 買って行かれるお客さんの向こう側を想像して、
 プレゼンするのが一番難しいですね。』


『でも後日、「このあいだのお酒、とっても喜んでました♪」
 何て言って貰ったら、最高に嬉しいもんね「イエス!!
 えぇ仕事したでぇ~」なんて、自分を褒めたく
 なっちゃうよねwww』


『正にその通り!醍醐味ですよね。』

『どんな仕事でも、良い意味で先を見越すって大事だもんね。』

『ですよねぇ~。同じ視点で話をして貰えて嬉しいです♪
 降りて良かったぁ~ゆっくり寝られるぞ!』


sake ロマネコンティ



そんなゲストの一杯目は
『オールドオーバーホルト』


sake32


先日、近所のお花屋さんで30代くらいの、店主であろう
男性が、花を買われたご婦人に一言。

「これで、その方に笑顔が少しでも戻られるとイイですね♪」
と、これ又素敵な笑顔で見送っていたのを見かけて、
なんて素敵な人なんだろうって。

お客さんが、どんな気持ちで花を買ったのか感じ取って、
その花を贈られる側の人にも、幸せな面持ちで居て欲しいと
素直に思っている気持が伝わってきました。

何をしていても、何処に居ても、勉強になる事って沢山あります。

簡単ではないけれど、自分が今何を望まれているのかを感じる
事は、仕事をする上でも、生活する上でもとっても大切な
感性ですね。
スポンサーサイト

« 『いつから?』|Top|『嫌い』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/965-7b5d2dce

Top

HOME

QRコード