バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

GUEST’S WORD

「僕もその口」

男性ゲストの一言。

週末に同僚の方と来店された常連ゲスト。
いつも、お仕事の話はあまりされませんがこの日は、
先日のブログで書いたお話をすると、お仕事柄、
とっても詳しい専門的なお話を沢山して下さいました…。

『このあいだお客さんと「男の子って、幼いころ興味を
 持つのは、車よりも電車って子が多い」って、話してたん
 ですよ。』


『確かにねぇ~、僕もその口でしたよwww』

『あれ何でなんですかねぇ~。』

『まぁ、僕の所は大人になっても興味が続いてる人が
 お客さんだからねぇwww。やっぱり、子供にとっては
 身近な乗り物の中でも一番大きなものだし、アニメーション
 の影響とかもあるのかなぁ~。』


『トーマス!』

『そうそうwww』

『僕は小さい頃、地元で乗った記憶ありますよ。
 住んでた所も、引き込み線の側で…、ターンテーブルで
 回転する機関車に乗せて貰って、覚えてるなぁ~。
 機関車の中でも「D51」って何で人気あるんですか?』


『1000両強造られて、走っていた数も多かったから、
 目についたってのもあるし、車輪の数が多いから、
 大きくて、力強い印象もウケるんだろうね。
 元々、貨物牽引車だったんだよ。』


『へぇ~。』

『面白い話はいっぱいあるよ♪
 これは有名だけど、架線はジグザグに走らせてるとか。』


『えっ!真っ直ぐじゃないんですか?』

『真っ直ぐだって思うよねwwwでも本当はパンタグラフを
 長持ちさせる為にジグザグ。』


『真っ直ぐだと、同じ場所が摩耗しちゃうからだ!』

『そうそうwww』

『なんだか楽しくなって来た♪他にも知らないこと
 沢山あるんだろうなぁ~、聞かせて下さい!』


『そう急に言われても、そうだなぁ~…。線路に弾いてある
 砂利があるでしょう、バラストって言うんだけど
 あれはねぇ…。』


この後も、線路の形状・長さ・高さ、路面電車の話、地下鉄、
Nゲージの模型の話まで、楽しくて興味深いお話を、沢山
聞かせて頂きました。
その様子は、さながらオフ会の様www

風景 D51


そんなゲストの一杯目は
『フォアローゼスブラック』のロック


sake51


日々、何気なく乗っている電車。
さすがに機関車には乗った事が有りませんが、機会が
あったら乗ってみたいなぁ~。

既にゲストの中には0系新幹線やグリーン単色の山手線、
地上を走っていた丸っこい形の目蒲線、昔の東急東横線の
渋谷駅を知らない人も、どんどん出て来るんだなぁ~。

そんな事を考えてると、昔の人に仲間入りをしつつある感が
湧いて来て「ハッ!」としちゃいますwww

ゆっくりと電車の旅、何て言うのも贅沢で素敵な事ですよね。

電車が新しくなって行って、移動時間が短くなって便利になれば
なる程、レトロなものに思いを馳せる時間が増えて来るのも、
これ又、仕方の無い事なんでしょうね。
スポンサーサイト

« 『想い』|Top|『いつから?』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/967-1c0d575d

Top

HOME

QRコード