バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『想い』

GUEST’S WORD

「こんな頃があった」

男性ゲストの一言。

この日はたまたま、何組かのゲストの話題に「我が子に
対する母親の思い」というものが、微妙に絡んだお話が
続きました。
どのゲストも、話題を共有した訳ではなく、本当にたまたま。

とっかかりは、ゲストの幼い時の写真…。

『実家で子供の頃の写真見つけてwww』

『見せて、見せて♪』

『えーっと、こんなんとか。』

『うわぁ~女の子みたい♪可愛いねwww
 髪の毛結んでない?』


『おかんが面白がってwww』

横っちょで髪をちょこんと結んで、満面の笑みで公園の
遊具に乗るゲスト。

『わたしにもこんな頃が有ったんですよwww』

『お母様は、その頃からずっと見て来てるんだもんね。
 顔見たら、お小言の一つも言いたくなるよねwww』


『ですね、いつまで経っても子ども扱いですわwww』

又、他のゲストとの会話では

『女の人って、記憶力が凄いよね。』

『そうですか?私なんかすぐ忘れちゃう方ですけどwww』

『子供が小さい時、熱出して病院連れてって帰って来た
 時に、丁度僕も帰って来て「飯は?」って聞いた事、
 何十年経っても憶えてるもん。
 何かに付けて言われるよなぁ~悪気なかったのにwww』


『お子さんに関わる記憶は、特に育児に対する
 旦那さんの協力みたいな事って、忘れないって
 よく伺いますよwww』


又、授乳期のお子さんがいらっしゃる他のゲストとは

『寝てる時に声かけられて、寝ぼけて「うるさいなぁ~」
 って言ったらすっごい怒っちゃって。
 ちょっとの間、ミルクあげるの変わって欲しかった
 みたいで、ハハハ~。』


『ありゃ大変だぁ~。』

とこんな風になんとは無く、母の子に対する思い?が
伝わってくるお話が続いたわけですwww

人物 母子像

最初のお話のゲストの一杯目は
『ジムビームブラック』の水割り


sake44


今回、たまたま母から子という流れの話で、決して
パパさんが頑張っていないとか、母親より想いが少ない
といった訳ではない事は重々承知。

ただ、母親の子供に対する想いは色褪せない特別な物
なんだなぁ~って。

幾つになっても子供は子供であったり、恋人同士の時の
素敵な思い出を、後回しに出来るほどの子供との思い出。
眠る時間を当然の様に割いて、費やす子供への時間。

未だに母から、寒い雪の夜、突然熱を出した私を背負って
病院まで走った話をされる事。
そんな時の母の顔が少し嬉しそうだったりするのは、幼い
頃の私が、今でも新鮮な形で母の中に生きてるん
だろうなぁ~、なんて考えさせられた夜でしたwww
スポンサーサイト

« 『玄人』|Top|タイトルなし »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/968-c515c297

Top

HOME

QRコード