バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『かわいい』

GUEST’S WORD

「可愛くてしょうがないよね。」

女性ゲストの一言。

仕事初めの日、早い時間からお酒も入って「お疲れちゃん!」
な感じでもおかしくないのに、年末から来たかったんだぁ~と
言って、元気に登場。
冬休み中に、帰省していた実家の話をお互いにして行くうちに
甥っ子の話に…。

『いつから帰ってたの?』

『27日から。
 新しく始めようとしてる事も含めて、色々忙しかったけど
 弟も喜んでくれて。
 見て見て、マスターと似てない?』


『どれどれ、最近色んなとこの弟さんに似てるって言われるね。』

『そうだよなぁ~、もう一人の俺と似てる弟さんなんか、ラスベガス
 に居るんだよwww見せて見せて。』


『似てるぅwww』

『でも若い時より随分優しい顔になったね。』

『もう45歳だもんwwwマスター達も北海道どうでした?』

『楽しかったよ♪』

『良かったですね、寒かった?』

『マイナス20度クラスを経験してまいりましたwww』

『うわぁ~寒そうwww甥っ子さんにも会って来たんですか?』

『うん♪今回は、お兄ちゃんの方にも会えたし楽しかったよ。』

『私は、結構ちょくちょく帰ってるけど、やっぱり甥っ子って
 可愛いよねぇ~。』


『うん!可愛い。
 もう二人共大人だけど、小さい頃の面影がそのままでって、
 こういう事言ってると、親戚のおばちゃんが又、昔話始めた
 って言われちやうんだよねwww』


『解るぅ、うちの甥っ子も小さかったのに、もうこんなに大きいの。』
携帯の写真を見せてくれながら、もう二人して「叔母バカ」状態。

『うちの甥っ子のお兄ちゃんの方が、寝起きで髪ボサボサで
 目こすりながら起きてきちゃって、それが又可愛いの♪弟も、
 携帯の使い方とか丁寧に教えてくれたりして優しいし…』


『可愛くてしょうがないよねぇ~www』

608f72008d4c7031007965a4c728b599[1]


そんなゲストの一杯目は
『ハイネケン』


sake71


幼い頃に、親戚の叔父さん叔母さんが遊びに連れて行って
くれたり、一緒にゲームをしてくれたり、嬉しくって
ひっついて歩いていたかと思うと、二十歳を過ぎてから
小さい頃の失敗談を何度も話されて、うるさく思ったりwww

姉弟がいない私にとっては、親戚の存在は叔父叔母と
いうより兄姉みたいな感じで、甘えさせてくれる特別な
存在でした。

実際に、ゲストの方々に甥姪の話を伺うと、皆さん目尻を
下げて「可愛い」の連呼。
特に、ご自分に子供が出来る前だとなおさら。
おじいちゃん、おばあちゃんが孫を想う気持ちに、
ちょっぴり似ているような感覚?

相手が大人になっても、幼い頃の面影のまま話しがち
なのは、大目に見て貰うとして…。

あと、「総子おばちゃん」と呼ばせないのも大事なところwww
スポンサーサイト

« 『遠く』|Top|タイトルなし »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/977-9d41d4c9

Top

HOME

QRコード