バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『遠く』

GUEST’S WORD

「時間で言ったら近いのに」

男性ゲストの一言。

冬休みが明けて、仕事が始まったものの
賀詞交換やら新年会やらで、まだ今週は
お正月気分が抜けません。
私もつい数日前に、見渡す限り雪景色の
道を、義理の兄の車で阿寒湖に向かっていた
のが夢のよう…。
そんな夜が始まったばかりの時間に、新年会
帰りのゲストが初めてのご来店。

『いらっしゃいませ。』

『こんばんは、初めてなんですけど…。』

『どうぞ。
 明けましておめでとうございます♪』


『あっ、明けましておめでとうございます。
 たまたま武蔵小山で新年会があって、ちょっと
 呑み足らなくって…。』


『新年会ですか、早い上がりですね。』

『はい、あいさつ程度な感じの、忘年会で会えなかった
 人間が集まって。冬休みも終わっちゃったなぁ~って
 感じです。』


『そうですかwwwお休みはどこか行かれたんですか?』

『実家に帰ろうと思ってたんですけど、仕事の都合で
 駄目でした。』


『どちらですか?』

『北海道です。』

『ついこの間、北海道に帰ってたんですよ♪』

『えぇ!北海道の方ですか?』

『いえ、私はこっちなんですけどマスターが。
 主人なんですけどwwwもう10年ぶりくらいで、
 2泊3日しか居られなくって残念でした。
 でもとっても楽しかったです♪』


『僕も、少なくても年に1回は帰ろうと思ってるんですけど
 中々ねぇ~、何だかんだ言ってると3年位あっという
 間に過ぎちゃって。
 飛行機で1時間ちょっと、時間で言ったら近いのに、
 実際は遠くなっちゃってwww
 北海道のどちらですか?』


terminal_view_airplane_img02[1]



そんなゲストの一杯目は
『オールドクロウ』のソーダ割り


sake60


お正月は、お盆より帰省される方が多いように
感じます。
両親や兄弟姉妹で新年を迎えたいと思う気持ち
は幾つになっても有りますよね。

私は一人っ子で、ずっと東京で育ってきたので
今一つ帰省という概念に乏しい感じ。
中々頻繁には帰れないけど、マスターの実家に帰った
時に義理の両親や、兄・姉が私の事も「お帰り♪」と
迎えてくれることが嬉しくって、つい甘えてしまいます。

社会人になると、時間の都合がつき辛くなったり、
また今度の休みでイイやなんて思いがち。
でも、首を長~くして待っていてくれる人がいる事を
忘れちゃいけませんね。
スポンサーサイト

« 『三人官女』|Top|『かわいい』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/978-58a27079

Top

HOME

QRコード