バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『チャームポイント』

GUEST’S WORD

「自分にはないところ」


男性ゲストの一言。

お一人か、会社の後輩と一緒にいらっしゃる事が
多いゲスト。
バーボンがお好きで、いつも豪快に呑み、溌剌と
笑い楽しそう。

歳の離れた後輩の皆さんも、そんなゲストさんを
尊敬して、慕って居るのが伝わってきます。
後輩の話をじっくり聞く事が有っても、仕事の話を
クドクドと、説教交じりにしている所を見た事がない
のも、慕われる要因なんでしょうね。

『ここはバーボンの店だからな。美味いぞバーボン♪』

『じゃ僕は、この新しいのを。』

『私は、いつものやつを。』

オーダーを済まされて、明日の出張の話や、新しい
取引先との付き合い方なんかを話しながらも常に
笑顔www

『俺だって今でも、年配の取引先とか、同じ業界の人と
 会う時は緊張も萎縮もする事は有るよ。
 すっげー人達ばっかりだったり、良い人も、中には嫌な
 人も居るしなwww』


『なんか緊張しちゃうじゃないですか、「俺なんて…」
 みたいな感じになっちゃって。』


『そういう時はさぁ、「此処に居る人達はみんなすごい!
 でも俺にしか出来ない事、俺しか持ってないものが
 有るんだ!」って考える、それから、実際凄い人達と
 一緒に居られる機会は貴重だから、その人達の
 素晴らしい所、自分にはない所も見逃さないように
 しなくちゃな。』


『そうですね、卑屈になってる場合じゃないですよね。』

『そうそう!なる必要はない。でも無礼はダメだぞwww
 ねっ♪ママ!』


『そうですよね。(ママじゃないけどwww)』

『明日も早いから、もう一杯行っとくかwww』

人物 上司と部下


そんなゲストの一杯目は
『イエローローズオブテキサス12年』のロック


thECZGINK8.jpg



社会に出ると、学生時代の上下関係とはまた違う、
大人同士の秩序があります。

秩序を守っている人ばかりではないので、不条理
な事も多くて、時には矛盾を感じたり、より複雑に
なって行きもしますよね。

そんな時に、ホントの意味での理解のある先輩や
上司が居てくれると助かるwww
まして、その人が実践を踏まえた上での、意見を
してくれると解りやすい!

きっとそういう上司からの誘いなら、「しょうが
ねぇーな」とか「たまには付き合わないと」じゃ
なくて、心から「ご馳走になりまーす。」と素直に
言えますよね。

そして、そういう方の良い所は、よく見て勉強して、
こちらも頂いちゃいましょうwww



スポンサーサイト

« 『一つだけ』|Top|『セロリ』 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corvus1229.blog45.fc2.com/tb.php/999-59051ae5

Top

HOME

QRコード