バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『一本勝負』

GUEST’S WORD

「まさかまた」

男性ゲストの一言。

初めてご来店のゲスト。
店内を眺めたり、メニューを見たり、最初は何となく
落ち着かないですよねw
でも、お酒もおしゃべりも、お嫌いではなさそうかな?
長年の経験がそう言っているのでw 話しかけて
みる事に…。

『お近くですか?』

『はい♪ でも、まだ越してきて2日目なんですよ。』

『2日目ですか! ホヤホヤですねw
 お仕事で?』


『そうなんです。大阪からなんですけど、東京で住むっ
 て言うのは初めてなんでw まずは一人でも呑める
 所を探そうと思って伺いました。
 中々入るのに勇気がいりましたけどwww』


『ですよねぇ~、店内も見えないしw入ったらバーボン
 ばっかだしw』


『あっ、でも私、バーボン好きなんですよ。』

『本当ですか!良かった♪ よろしくお願いします。』

『こちらこそ!』

『武蔵小山がお仕事場ですか?』

『はい、実は飲食なんですけど…。』

『そうですか♪ 同じような業種ですか?』

『ベーカリーカフェなんです。』

『へぇ~、パンの販売とイートインコーナーがある
 感じの? デニッシュみたいな?』


『食パン専門です!』

『食パンのみ?』

『食パンのみです。』

『面白いじゃないですか!いつオープンなんですか?』

『7月からなんですよ。』

『あと1ヶ月、楽しみですね。』

『大阪では数店舗、展開していて、今回初めての東京
 進出なんですよぉ。』


『凄いじゃないですかぁ、頑張らないとですね。』

『あっ、私がオーナーとかじゃなくって、企業の一環と
 して展開しているプロジェクトなんですよw
 若い頃は、大阪のホテルのキッチンとか現場で働か
 せて頂いてたんですけど、当時は徒弟が当たり前で、
 現場を離れて企業に入ったんですけど、このタイミング
 でまさかまた、現場に戻るとは思いませんでしたwww
 パンに対しては、プロがいるんで僕は作りませんけどw』


『縁ですかねw』

『縁でしょうかw』

『今夜うちを選んで下さったのも、何かの縁でしょうから、
 お店がオープンしてからも、是非、仕事帰りに寄って
 下さいね。』


『いや、こちらこそ、なんにも判らないんで色々教えて
 下さい。』


食べ物 食パン※写真はイメージです。


そんなゲストの一杯目は
『メーカーズマーク』のロック


sake57


駅前に再開発が入って、超高層マンションが建つ。
賛否両論のこの事態の中、着実に街は柔軟性を帯びて
変わろうとしている。
今まであった物が去り、新しい物が入って来る。ごく当た
り前の事だけど、間近でその様子を見るのは、何とも
刺激的だし興味深い♪

今回のゲストさんのお店も、お話を伺っているとホント
興味深い。パン大好き人間としては是非伺っても見たいw

ゲストさんは、この日も早速、当店の常連さんと気さくに
お話をされて、食事をするならどこが良いとか、世間話を
しながら東京の夜の2日目を過ごされてました。
お仕事だけではなくって、生活する上での情報収集をしに、
是非、又いらして下さいね。
有象無象達がお待ちしておりますよwww
   ↑
あっ、これ私じゃなくって、その時いらした常連さんの意見
ですよwww
私だったら「とっても個性的で、魅力的な面々が」って言う
に決まってるしw

『心技一体』

GUEST’S WORD

「心が途切れない」

男性ゲストの一言。

学生の頃、剣道をやってらした常連ゲスト。
とってもお綺麗な娘さんのパパさんで、イタリア男の
異名を持つ、いつもお洒落な語り口調w
この日は、最近テレビを賑わしているスポーツの
話題から、普段、あまりした事の無い「剣道」の話に。

『剣道ってオリンピック種目にならないですよね。』

『そうだね、連盟もそれで良いって言うか、その方
 が良いって考えだしねw』


『「道」ってつくものは、勝ち負けだけじゃないから、
 万国共通の意識やルールを作るって難しそうです
 よね。』


『柔道もここ最近、ルールを決めるのはスイスの
 意見が強かったりするって言うしw』


『最近の柔道は見ていても面白くないですよね、
 競技してる人には悪いけど、レスリングみたいで。』


『だよね。だから、剣道がもしそうなったら、もう剣道
 じゃなくなっちゃうんだよね。』


『防具にセンサー付いちゃったりしてw』

『既にフェンシングだねw』

『若い時に試合で、強い相手から一本取ってさぁ、
 嬉しくって嬉しくって、ガッツポーズみたいな事
 しちゃったら、せっかくとった一本が無効になっ
 たって事が有ったよw』


『無効、ですか!厳しいですね。』

『武道全般で言われる事だと思うけど「残心」って
 言葉が有って…。』


『残心?』

『技をかけた後、心が途切れないってこと。技を終えた
 後、気を緩めないで相手に注意を払ってる、いつでも
 攻撃や防御に出られるようにね。これ聞くと、さっきの
 無効になった話、分かるでしょうwww』


『確かに、無防備ですね。』

『「やったー!」ってなってますもんねwww』

『そうそうw 相手にも失礼な態度だったしね。
 そんくらい嬉しかったんだよねぇwww』


『「残心」かぁ。』

『武道だけじゃないですね。仕事にも、生活する中にも
 通じるところが有りますね。』


『そこなんだよね♪ 日本人だと普通にそういう考え
 になるけど、異文化の人達にそのニアンスを解れっ
 てのも酷だよねw
 でも、いい言葉でしょ「残心」って。』


スポーツ 剣道


そんなゲストの一杯目は
『メドレーブロス』のソーダ割り


chagatapark_3248-682879[1]


当店のゲストの中に、剣道をやってらした、今でも
やっているよ♪という方が結構います。

小さな頃の習い事として、親御さんが勧めて下さった
としたら、スポーツとしてというよりも、行儀作法、精神
鍛錬といった方向性の方が強かったのでは?
女の子に華道、茶道を勧めるような感覚と近いで
しょうか?

無駄のない綺麗な所作。人を思いやる動作。どちらも
幼い頃からの躾や、お習い事から身に付いて行くもの
ですよね。

「残心」 いざという時に、大人として恥ずかしくない
行動がとれるように、心の片隅に忘れないで置いて
おきたい心持ですね。

『思い込み』

GUEST’S WORD

「思わずポッ!」

男性ゲストの一言。

常連のゲストさんとはいつも、映画や特撮、
近隣に出来た新しいお店の情報交換。又は、
昔からあるけど、まだ行った事が無かった
お店の情報などを教えて貰ったりしています。
この日も、そんな話から始まって、世代によって
耳に入って来る単語の響きが、一方的な思い
込みでヘンテコな方向に走ってしまうと言った
お話しにw

『この間、「今日始めて"出会い系"で知り合って、
 食事をしてから呑みに来ました」って言う人達が
 いてビックリしちゃった。』


『ツイッターですかね?結構そういった感じの
 呼びかけありますよw』


『そうみたいねw 私が変なのかもしれないけれど
 「出会い系」って聞くとなんだか聞いちゃいけない
 事聞いちゃった、みたいな気分になっちゃうんだ
 けどw わたしだけ?』


『俺も、俺もw 最初聞いた時「はっ?」ってなった
 もん一瞬www』


『わかります、世代なんですかねぇw
 何だか特定の単語を聞いただけで、えっ?って
 なる単語有りますよねw』


『あるよねwww』

『僕もこの間、食事してて隣の人達が「ポルノ行って
 来たんだけど良かった~」って言ってて、思わず「!」
 まぁ、よくよく聞いてたら"ポルノグラフィティ"のライブ
 かなんかに行ってたらしくてwww』


『爆笑! いきなりポルノって言われたらねぇwww』

『思わずこっちがポッ!ってなっちゃいましたよw』

『あはははは! なるなる、間違っちゃった自分も
 何だか恥ずかしいしねw』


『何かで見たり、感じたイメージなんでしょうね。』

『ピンクってだけで卑猥な感じするって話も有ったなぁ。』

『古っ!』

『あはははは。』

動物 オカメインコ


そんなゲストの一杯目は
『I.W ハーパー』の水割り


sake16


こんな風に、若い頃観た映像だったり、子供の頃に聞いた
単語だったり、その時のシチュエーションも含んだ上で
インプットされている単語って有りませんか?

何十年も経っているのに、その単語を聞くと理解するより
先に、感じてしまう。
「ドキッ」だったり「ウキッ」だったり、はたまた「ゲッ!」なんて
時もあるかしらw

よっぽどセンセーショナルだったんでしょうね当時。

まっ、いいだけ大人なので、そのような単語がピョンと飛び
込んで来たとしても、慌てず騒がず冷静に、事の成り行き
を伺って、早合点をして逆に恥をかかない様に気を付け
なくちゃw

« Prev|Top|Next »

HOME

QRコード