FC2ブログ

バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『お遊び』

GUEST’S WORD
「気が無い」

男性ゲストの一言。

あまり無い事ですが、ゲスト方のお酒もイイ感じで
回った頃、ゲームを始めたりする事が有ります。
10年以上前だと、罰ゲームにテキーラを掛けたり
して、散々な目に合った事もwww
最近はおとなしいもので、ゲーム自体を楽しんだり、
その答えから話が拡がったりと、すっかりオトナモード。
それはそれで面白い物ですよw
この日は、以前に他のゲストから教えて貰ったゲーム
をやってみる事に…。

『むかし「山手線ゲーム」って有ったの知ってる?』

『聞いたことあります。』

『やった事は?』

『有るかなぁ~?』

『似たような感じだけど、面白いゲーム有るよw
 やってみない?』


『えぇ~、いいよぉ~。』

『マスターには聞いてませんwww』

『どんなのですか?』

『みんなの答えを近付けるってゲームなんだけど。』

『近付ける?』

『例えば、「おにぎりの具と言えば?」ってお題で、
 しばし考える訳、でもそれは自分の好きな具じゃ
 なくて、ポピュラーでみんなが言いそうなのは?
 っていう物を答えにするの。』


『へぇ~、面白そう♪』

『おにぎりの具でやって見よう!
 考えた?答え決まりましたか?』


『オッケーです!』

『マスターは?』

『決めた。』

『せーのっ!』

『梅!』
『鮭!』
『ツナマヨ!』

『バラバラやん!!』

『ツナマヨはないわぁ~www』

『ツナマヨはないよねwww』

『なんだよ!だから嫌なんだよw 若いから
 その辺かなって思ったのに。』


『いやぁ、無いですよぉ~。』

『次! コンビニと言ったら?
 せーの!』


『ローソン!』
『セブンイレブン!』
『セブンイレブン!』

『中々、合わないですねw』

『これこそ年代だよなぁ、俺らの頃ってセブンしか
 なかったし。』


『ファミマかな?とも思ったんですけど、寄せなきゃ
 と思って。寄らなかったですけどwww』


『次は…。』

『まだやるの?』

『面白いですよ、答え合わせたくなって来たw
 でもマスター、寄せる気がないですよねwww』


『そんな事ないよw』

『本当ですか? じゃ、次行きましょう!』

小物 バックギャモン


そんなゲストの一杯目は
『ヘンリーマッケンナ』のソーダ割り


sake55


お酒を呑みながらやるゲーム。
色々有りますよね、道具がいらない今回のような
言葉遊び的なものから、ダーツやビリヤード。
カードゲームにボードゲーム。

どうやらお酒が入っていると、単純であればある
ほど熱くなっちゃいますよねw
最終的に「じゃんけん」なんて時もありましたwww

ほろ酔い気分で、周りに迷惑かけないで、皆で盛り
上がれるゲームって、大人ならでは楽しいもんです
よね…って、未だについついオーバーリアクション
気味に声が大きくなっちゃったりしてwww


『ぐるりと』

GUEST’S WORD
「羨ましい」

女性ゲストの一言。

常連の男性ゲストと、ほぼ同時に来店されたゲスト。
お連れの方かと思いきや、ビルの入り口でバッタリ、
階段と、エレベーターにわかれ、3階で又バッタリ。
それはお互い笑顔になりますよねw
そんな風に、初めての来店をして下さった、お若い
女性お二人。
当店を気に入って下さるでしょうか…w。

『いらっしゃいませ♪』

『ども!』

『あははは。』

『あれ?』

『別ですw 偶然下で一緒になって。』

『初めてなんですけど、二人です。良いですか?』

『どうぞ、どうぞ。』

『わぁ~。』

『すごいねぇ。』

温かい目で見守る常連ゲストの皆さんw
ご注文を頂いて、しばらくして、
『今日はネットか何かで調べて下さったんですか?』

『はい!仕事が休みで二人で「呑むぞぉ!」って
 なって、2時頃から呑んでるんですけど、最後に
 バーで呑みたいなぁと思って♪』


『2時!!』

『すごいなぁw』

『えへへ、ちょっと呑み過ぎですよねw』

『今だから出来る事、イイ、イイ。大いにやって下さいw』

『はい! こちらは長いんですか?』

『12年です。』

『すっごい! 今まで知らなくってすみません。
 ご夫婦ですか?』


『はいw』

『うわぁ、いいですねぇ~。
 コレクションはマスターのご趣味ですか?』


『そうです♪』

『ギターも?』

『はい♪』

『映画もですか?』

『映画は二人共好きですけど…。』

『ゴジラ映画のポスターとかは…?』

『僕ですwww』

『いいですねぇ、好きな物に囲まれてお仕事
 できるなんて。羨ましいなぁ~。』


『はい、ありがたく思います。』

『まして、ご夫婦で♪
 安心して呑みに来られるし、近いから通っちゃ
 いそうwww』


あら、どうやら気に入って下さったご様子。
是非是非、又遊びにいらして下さいね。

カルバス トイレ


そんなゲストの一杯目は
『ディタ』トニック割り


sake


初めて来店して下さったゲストのほとんどが、
先ずはフィギアの数にビックリ!
次にトイレに行ってまたビックリ!
ゆっくりお話をして、ギターの姿が何台か有る
事に気付かれて、机の上にはヘルメットもw

こうして、マスターの趣味のお部屋に遊びに
来ちゃった事に気付くのですwww

細かい物が沢山有って、目がチラチラしちゃう
方もいらっしゃるかもしれませんが、直ぐに
慣れますよw
そして、逆にそれが落ち着くようになりますよwww

マスターワールドにようこそ!
クセになる事、間違いなしwww

『お手本』

GUEST’S WORD
「羨ましいです」

男性ゲストの一言。

週末に、同窓会帰りのゲストが3名でご来店。
40代の皆さんは、小学生や中学生のお子さんが
いらっしゃる方も。
店内には既に来店されていたゲストが数名。
その中に気になる存在のお二人を見つけたようです。
どんなご関係なのかしらw

『今晩は!』

『いらっしゃいませ、おっ!今晩は~。』

『久しぶり~!』

『あっ、お久しぶりです♪ 今日は同窓会だったんですよ。』

『そうなんだぁ、結構いい感じじゃない?』

『2時から呑んでるんですよwww』

『えぇ!マジでw』

カウンターのゲストさん達が、それぞれ少し移動して
席を作って下さいます。
『すいませんありがとうございます。』

『いえいえ、どうぞごゆっくりして行って下さいw』

『有難うございます!話されてるとこすみません。』

『いやいやw』

『息子さんと呑んでらっしゃるんですよねぇ。』

『えええ!そうなんですか!』

『いいなぁ!カッコイイっすね。』

『そんな事ないよw ここは居心地よくって弟とか従弟
 とかは既に連れて来てるんで、今夜はこいつかなってw
 なっw』


『今晩は。』

『息子さん、お幾つなんですか?』

『二十歳です。』

『二十歳で、バーに父親と! いいなぁ~、羨ましいです!
 俺も将来できるかなぁ~w』


『お子さん、今、お幾つなんですか?』

ゲスト同士、それぞれ話が弾んで週末の夜が更けていきます。
親子でいらしたゲストさん達が帰る時に、一言お声掛けw

『せっかくお二人の所、お騒がせしてすみませんでした。
 お父さん、最高にかっこいい方ですよ♪
 良かったね、素敵なお父様をもって。』


人物 親子
ドラマ『流星ワゴン』より

そんなゲストの一杯目は
『カシスオレンジ』


sake5


親子で呑みに来られるゲストが少~しづつ増え来た
気がします。
お母さんと娘さん、お父さんと息子さん、お母さんと
息子さん、お父さんと娘さん。
当然ながら、それぞれの親子に、それぞれの雰囲気
が有っておもしろい。

二人共静かに呑むタイプ、お子さんが気を使うタイプ、
友達同士のような、姉弟の様な…。

私は実現できなかった、天国の父とのそれを、ゲスト
の皆さんの楽しげな様子で想像させて頂いたりしてw

これからもどんどん増えるとイイなぁ♪

親子、BARで語らう。

いいんじゃないですか!

« Prev|Top|Next »

HOME

QRコード