バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『報告』

GUEST’S WORD

「この度」


女性ゲストの一言。

いつもいらっしゃるより大幅に早めのご来店。
「おや?」と思っていると、その後には…。

『いらっしゃいませ。
 おっ、早いね。』


『こんばんは…。』

『こんばんは、どうも。』

『あぁ、こんばんは!』

『あのぉ、実はこの度、入籍しましてw
 主人です。』


『初めまして。』

『初めまして♪』

『なんか、早い時間にバタバタとごめんなさい。』

『全然!どうぞどうぞ。』

『そっか、入籍したんだね♪
 おめでとうございます。』


『色々お世話になってるんで、ご報告だけでも
 先にと思ってw』


『いやいや、何にもお世話なんてw
 逆に、いつも、お世話になってますwww』


『ゆっくりして行って下さいね。』

『はい♪有難うございます。』

『お噂だと、お酒は…。』

『大好きです!
 ただ、ウィスキーは普段、あまり呑まなくって。』


『そうですか、これを機にw是非色々試して見て
 下さいね。そっかそっか、良かったねぇ~。
 本当におめでとう♪』


『有難うございますwww
 彼、バイクに乗ってるんですよ♪
 私は全然分からないけど、マスターと話が合う
 んじゃないかと思って…。』


『そうなんですか?』

『あ、はい。
 この間もツーリング行って来たんですよ♪』


小物 婚姻届


そんなゲストの一杯目は
『ハイネケン』


sake71 ハイネケン


お店も今年で20周年。

そうなってくると、その間に、ゲストのお祝い
事に遭遇することも多々。
「結婚」というお祝い事だけでも、10件前後は
、何かと関わらせて頂いています。

その度に、驚きや、大きな喜びを分けて頂いて、
本当に有りがたい♪
当店で出会われたお二人であったり、ご結婚を
されてから、お二人で来られるようになったり、
それぞれではありますが、皆さんが報告にいら
した時の嬉しそうな表情は、目にバシッと焼き
付いておりますwww

これからも末永く、カルバスも宜しくです♪
お二人の思い出の中に、無理くり入れてやって
くださいねw

『定番』

GUEST’S WORD

「普通なんだけどなぁ~?」


男性ゲストの一言。

出張で東京にいらっしゃると、足を運んで下さる
ゲスト。この日も元気にご来店。
他のゲストも加わって、苦手な食べ物の話から、
それぞれ郷里のお正月料理の話に…。

『塩辛食べられなかったんだよなぁ~。』

『えぇ!マスター、北海道の人じゃないですかw
 北海道の塩辛とか美味いでしょう。』


『そうなんだけどさぁ~、でも、もう克服したよ。』

『酢の物とかも苦手だったよねw』

『ヌタとかもダメですか?』

『食べられるけど…。
 だって俺、酢飯もあんまり得意じゃなかったし、
 結構大きくなってもワサ抜きだったもんw』


『マジっすか!www』

『マスターっぽくないwww』

『でしょうwww』

『酒なんじゃないですか?酒、呑むようになって
 食べられるようになったとか。』


『あっ!それ有るかも。』

『なるほどねぇ。』

『ナマコ酢とかも、美味しいですよね。』

『えぇ~!』

『だめですか?』

『だって、あんな毛虫っぽい物。』

『毛、生えてないしwどうせなら芋虫とか?』

『そうそう、どっちにしても形が…。』

『そのままでは出て来ないじゃないですかw
 コリコリして美味しいのに。』


『正月の定番料理ですよね♪』

『ええぇ!』

『出ませんか?ナマコ酢』

『こっちはないなぁ~、どう?』

『うちも正月の定番じゃないですね。』

『北海道も無いよ、函館の雑煮には鯨が入るけど。』

『ええぇ!』

『鯨の方が凄くないですか?
 正月に、ナマコの酢の物、普通なんだけどなぁ~。』


食べ物 ナマコ酢


そんなゲストの一杯目は
『ジョニードラム』のロック


sake40 ジョニードラム


郷土料理色々あれど、正月料理となるとその土地柄が
より濃くでますよね。
雑煮の汁は鶏出汁のすまし汁なのか、味噌なのか、
餅は丸いのか四角いのかetc
東京にいたら、日本全国どころか世界各国の料理を
食べる事も不可能ではありません。
でも、正月料理や、特別な行事の時に振舞われる
料理専門店というのは中々見かけません。

カウンターに集まる、全国津々浦々のゲストの皆様と、
ふとしたことから、各々の郷里のお話になると、詳しく
楽しく伺えて、あたかも旅行に行った様な気分にさせて
貰えますw

あっ!今度、20年間に来店して下さったゲストの皆様
の御出身地で、都道府県の白地図をどの位塗りつぶす
事が出来るか挑戦してみようかなwww

『オーディエンス』

GUEST’S WORD

「有りましたねぇ、懐かしいなぁ、
 でも皆、年齢がバレバレですね」



男性ゲストの一言。

週末にお二人で、初めてご来店のゲスト。
店内のフィギアやギター、色々な物に興味津々
なご様子でしたが、来店されて直ぐは、連れの
方とお話をされていたので、我々は他のゲストと
新旧カラオケの話を…。

『この間は大丈夫だった?結構遅くなっちゃった
 けど…。』


『時間も時間だし、ちょっと歌いたかったから、
 一人カラオケして、始発で帰りました♪』


『マジで!!一人カラオケかぁ~、さすがwww
 最近は歌いたいならカラオケBOXってのが
 普通になったよね。』


『そうだねぇ、昔はBOXが無かったから、歌うなら
 スナック行くしか無いもんねw』


『見ず知らずの人の歌も聞かなくちゃだし、自分も
 そうだしねw』


『それはそれで面白いとこも有るけど、見知った
 人同士の方が、気が楽だよねw』


『そうですね、変な気も使わないしw』

『マイクも有線だったよね。』

『そうそう、変な小さなかまぼこ型のプチステージ
 みたいなとこまで行ってさぁwww』


『歌詞なんか、譜面台の歌本。それも縦書きwww』

『自分でページめくるんですか?』

『さすがに、見開きで一曲だったけどね。』

『ハチトラとか知らないでしょう?』

『ハ・チ・ト・ラ?』

『昔のビデオ位の大きさのテープなんだけど、
 それに4曲ぐらいしか入ってなくって。』


『僕、解りますよwその後テープになって…。』

『レーザーディスクになってwww』

『キーとか下げられなくって、低くするには
 スピードを遅くするしかなくって、もう曲の
 雰囲気変わっちゃってw』


『そうそう!
 有りましたねぇ、懐かしいなぁ、でもみんな
 年齢がバレバレですねwww
 マスター達と同じ位だなぁきっと。
 次回、来やすくなりましたwww』


0[1]


そんなゲストの一杯目は
『タンカレ』のソーダ割り


sake54


20代の頃に流行っていたCM、ドラマ、映画。
人気のあった俳優、アイドルあたりの話をすると、
大体の年齢ってのは解るもんですよね。
そこに、遊んでたエリアも同じとなると、もう一つ
絞り込まれて行って、意気投合!なんて事にも
なりますねw

昔の事はよく覚えているのに、最近の事は…。
10代~20代に経験した、キラキラした想い出は、
歳を重ねる毎にキラキラ感も増してきて、何もの
にも代えがたい大切な想い出になって行くもの
なんですかねぇ~www

« Prev|Top|Next »

HOME

QRコード