バーボンならCORVUSで in 武蔵小山

当店でのゲストとの何気ない会話。 お店のイベント告知なんかも! 美味しいお酒の紹介とかetc

『環状線』

GUEST’S WORD

「のぞみが走ってましたよ」


男性ゲストの一言。

常連ゲストさんが、お二人でご来店。
何だかんだと話しているうちに、都内の道路で見かけた
「!!」なもの、の話に。
今と違って、店と家の距離が有った頃は、バイク通勤を
してた訳ですが、仕事が終わって夜中…、と言おうか、
早朝と言おうか、その頃の都内環状線は、特殊な車両
が、特殊なものを積んで走っている事が多く、話題が
尽きません。

『4時頃の環七って、バイクで走ってると結構怖いんだよ。
 特に逃げ場のない陸橋とかはさぁw』


『そうそう、新聞の用紙のロールだと思うんだけど、あれ
 積んでるトラックとかの後ろに着いちゃったりw』


『自動車積んだトレーラーの後ろとかw
 またすっごい運転してんだよ、陸橋の緩いカーブで側壁
 擦って火花出てたりして。』


『積んでるの落ちてきたら一発だね、とか言いながらwww』

『地下鉄の車両を運んでるの見た時もビックリした。』

『僕も有ります!のぞみが走ってましたよwww』

『横見たら、道路にいるはずない車両が通り過ぎるって、
 結構ビビるよね。』


『多分あの辺に、新幹線の車庫みたいのが有って…。
 だから、Dr.イエローとかも3回位見てますよ。』


『中々見られない奴でしょう。時刻表とかにも乗って
 ないんでしょう。』


『みたいっすねw
 八潮とかあの辺って、一車線が広いし、倉庫って天井高
 が有るから4階建てとか言っても、むっちゃデカくて、
 なんか気持ち悪いんっすよねwww』


『広くないとコンテナひっぱって走れないもんね。』

『でも、そば走るのは嫌ですよねぇ~。』

『特にバイクではwww』

『都内って道路によって、車種が違うくらい特徴出ますよね。』

『だねぇ~、環状線は仕事で使う道路だね。』

『外車とか新車見たいなら、外苑西通りとかwww』

『嫌らしい道路ですよねぇwww』

風景 新幹線陸送


そんなゲストの一杯目は
『オールドクロウ』の水割り


sake60 オールドクロウ


道路もそうだけど、路線によっても乗車している人や
車窓風景に特徴があるのも面白いですね。
乗り慣れた、走り慣れた道の、見慣れた街の風景に、
突拍子もない物が突然現れると、驚かずにはいられない。
そしてその後、とてつもない好奇心が…www

以前、外苑西通りで自衛隊のバイク隊を見かけた時、
国防色の制服にメット、ネットのかかったライトに、カバー
の着いたステアリング。
周りの華やかな外車の中に、突如現れたそれは異質
そのものでは有りましたが、働く車好きな私にとっては
テンション上がって「萌え~!」感極まりなしでしたw

いつもの道路を走っていても、キョロキョロ周りを
見渡すと、「!!」な風景に出会えるかも。
あっ、くれぐれも運転しながらは危険ですので。
運転者の方は残念ですが、助手席、リアシートの人に
任せてあげて下さいね。

『だったら』

GUEST’S WORD

「速攻、帰りますよ。」


男性ゲストの一言。

この日、初めてご来店のゲスト。
お住まいは、隣駅だそうですが、BARを求めて
フラ~っと武蔵小山まで。
お仕事が忙しい時は、日付をまたぐこともよく
有るそうで、そんな時は仕事モードをオフするべく、
お外で一杯やりたくなるそうです。
色々お話をして行くうちに、結婚生活の話にw
まだまだお若く、具体的に考えるには早いのでは?
と思いつつも、色々な理想を聞かせて頂きましたw

『できたら、30歳までには結婚して、子供が
 欲しいんですよねぇ♪』


『えぇ!早くないですか?』

『一般的には早いかもw自分の周りの男性は、
 なぜか早いんですよ。女性で同業の人達は、
 逆に遅いんですけどねwww』


『30歳までに子供って言うと…。』

『はい、まずはその前段階なんですけどねwww』

『お仕事が遅くなる時が有るって言ってたけど、
 そういう時は寝ててくれた方がイイよねw』


『ですね、無茶苦茶遅くなるんで、寝ていてくれた
 方が有りがたいですw でも帰った時に、家で
 待ってる人が居るってイイなぁ~なんてwww』


『御飯かなんか、テーブルの上に置いてあって…。』

『お疲れ様的な手紙なんか添えてあったら、絶対
 毎日速攻帰りますよ。』


『それ、やってくれるでしょう。寝ててイイんでしょう?』

『でも、共稼ぎって場合が多いでしょうから、夕飯を
 作るって大変ですよね…。』


『簡単なものでも良いんでしょうw』

『極端、缶ビールと手紙でも、外呑み無くなりそう♪』

『沢山いると思うなぁ~。』

『本当ですかぁ?そしたら、週末位は僕が料理とか
 するんだけどなぁ~、料理するの嫌いじゃないん
 ですよ。』


『マジで!そうしたら絶対大丈夫だよ。
 初心さえ忘れなければwww』


『そこ大事な所ですよねwww早く結婚はしたいんです
 けど、今のうち出来るだけ色々な海外にも言っておき
 たいし、この間もクロアチアに行って来たんですよ♪
 あっ!矛盾してますねw』


『まずは、やりたい事やってた方がイイかもねw』

『気付いたら、素敵な人と結婚してるよ。』

『ハネムーンも、僕的には行きたいとこ、決まって
 るんですけどねぇ~www』


illustrain01-otsukaresama[1]


そんなゲストの一杯目は
『I.W. ハーパー』のロック


sake16


未婚、男性、20代。

自分の子供でもおかしくない年齢のゲストの、
結婚に対する理想や、願望を聞いていると、
「実際の親御さん達はどんな風に思うのかしら?
 微笑ましいのかな?“現実ってのは”とかって、
 具体的な話しをするのかな?
 っつーか、元来、親御さんには、こういった話は
 しないのかなぁ?」
なんて考えてみたり。

既婚、男性、40代~50代。

理想や願望を形にしたまま継続している方も
いれば、経験や家族が増える事で、ちょこっと
違ったアプローチに変わっている方も。
どちらも、幸せであればそれが一番!

結婚の形は人それぞれ、正解も不正解も有りま
せんよねw
お互いが、少しでも気持ちよく過ごせるように、
ある程度の心遣いは、幾つになっても大事かな?

まっ、自分が出来てるかは置いといてwお若い
ゲストにお伝え出来るのは、そんな事くらいでさぁw

『由来』

GUEST’S WORD

「古地図と見比べると面白いよ」


男性ゲストの一言。

常連ゲストさんとのお話は、いつも発見や驚きがあって、
「へぇ~」とか「そうなんですか!」とか、今回はどんな
お話かしらと、いつも楽しみにしています。
この日は、地震や温暖化の話から、都内の地名の話に…。

『地名に、水に関係が有る漢字が使われている所は、
 地盤が弱かったりするって言いますよね。』


『うん、どうしても東京は江戸の時代から水路の多い土地
 だからね。そういう所も多いよね。』


『沼だとか池だとかっていう字w』

『地名って面白いですよね。』

『赤坂の「溜池」だって、その名の通りで外堀兼用の
 溜池で結構大きかったみたいだよw
 明治に入ってから埋め立てが進んで、町にね。』


『一帯大きな池だったんだぁ。』

『そう言えば、この間「紀尾井町」の名前の由来も
 教えて貰いましたよ♪』


『あの辺は、大名屋敷が置かれてて、紀伊徳川・
 尾張徳川、彦根井伊の屋敷があったから、それぞれ
 の一字ずつ取ったんだよね。』


『そうなんですって。』

『地質からって言えば「赤羽」も、赤は「赤土」、羽は
 「ハケ」っていう崖を意味する言葉がなまって出来
 たって節があるんだよ。
 赤土の露出した崖だったんだねw関東ローム層の
 端っこw』


『へぇ~、住んでた事があるのに、全然知りません
 でした。』


『私もwwwずっとこっちに居るのに全然。』

『土地の名前とかって、色々な意味があって付け
 られてるから、あんまり変えない方が良いんだけ
 どね。
 興味が有ったら、古地図と見比べると面白いよ。』


紀尾井町


そんなゲストの一杯目は
『ヘンリーマッケンナ』のソーダ割り


sake55



この日も、大変興味深いお話を、聞かせて頂いちゃっ
た訳ですが、土地にしても、物にしても、人にしても、
その名前の由来を知る事って、とっても興味深い
事ですよね。

小学生の頃に、自分の名前の由来を調べる…、
結局、親に聞くって事なんですけどw授業が有った
なぁ~。
一度はそんな事、親に聞いたりしませんでしたか?
その答えを聞いて、愕然としたり、感心したり、改名を
願い出たりwww

なんにせよ、意味が有っての色々な名前。
自分が住んでる近辺の、土地名の由来を、古地図と
照らし合わせて、調べて見るのも面白そうですね。
時期的には、夏休みの宿題っぽくw

« Prev|Top|Next »

HOME

QRコード